« NPO法人西大津防犯夜間巡回活動 | トップページ | 第109教育大隊(滋賀県大津市所在)入隊式 »

2011年4月 9日 (土)

シーバーフってなに?

本日、特筆すべきニュースがありました。

【以下転載開始】--------------------------------------

米軍放射能専門部隊が訓練公開

< 2011年4月9日 21:28 >日テレNEWS24

アメリカ軍は、福島原子力発電所の緊急事態に備え、放射能や生物兵器などの汚染地域から市民を救助する専門の部隊を日本に派遣している。その訓練の様子が9日、アメリカ軍横田基地で公開された。

アメリカ海兵隊に所属する化学・生物兵器事態対応部隊(CBIRF)からは、福島第一原発の緊急事態に備え、隊員145人が派遣されている。9日は、取り残された住民を救助し、体の表面の放射性物質を洗い流す除染作業の訓練などが行われた。実際には、助け出された人は除染作業を受けた後、迅速に医療チームに引き渡される。

CBIRFは、日本政府の要請があれば福島などに派遣されることになる

【転載終わり】---------------------------------------

さて、CBIRFの生い立ちをここで紹介しておきましょう。

CBIRF(ウィキペディアより)

1995年に発生した地下鉄サリン事件を契機に1996年4月1日、チャールス・C・クラークアメリカ海兵隊総司令官の下に組織され、アメリカ合衆国、メリーランド州インディアンヘッド、インディアンヘッド・ネーバル サーフェース・ウォーフェアー・センターに所在する。

2001年に発生したアメリカ同時多発テロ事件以降、アメリカ北方軍傘下のCCMRF(Consequence Management Reaction Force / シースマーフ)に所属している。2011年に発生した福島第一原子力発電所事故に伴い155名が派遣される予定である。

ということで、日本のNBCテロ対処がこの部隊結成の動機であります。

来週あたりに行動が予定されていますが、『取り残された住民を救助し、体の表面の放射性物質を洗い流す除染作業』が現実のものとならないよう、祈りましょう。

宮尾 孝三郎

« NPO法人西大津防犯夜間巡回活動 | トップページ | 第109教育大隊(滋賀県大津市所在)入隊式 »

防衛・軍事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NPO法人西大津防犯夜間巡回活動 | トップページ | 第109教育大隊(滋賀県大津市所在)入隊式 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ