« 4月15日(金)深夜0時からのBS1は必見 | トップページ | 大津市議会議員一般選挙告示は明日 »

2011年4月15日 (金)

平成23年度長等学区自主防災会総会

本日は、私が所属する長等学区自主防災会の総会でありました。

東日本における大災害がいまなお余震等の活発な地震活動、そして終わりの見えない原子力災害で極度に困難な国難にある中においての、自主防災会総会でありましたので、比較的広い長等市民センター大会議室が満杯になりました。

23041501

また、本日は総会終了後、大津市総務部危機・防災対策課職員による啓発・教育資料の情報提供がありました。

とくに、大津市が平成23年度から体制を見直した部分をここで紹介します。

初動支所班再編について

□従来、初動支所班として518名配置
           (各支所へ12~18名)

 ■庶務、情報被害調査・避難対策、連絡調整・・・
   →部局が対応すべき業務など、多岐にわたり対応

 ■災害発生時、即座に対応できる体制が取り難い

            

□今年度から、199名へ再編
           (各支所へ5~8名)

 ■所掌業務を情報収集と連絡調整を本務に精査
   →各部局の災害対応をより充実させる目的

 ■支所近隣在住職員を可能な限り定常化

ということで、充実した体制よりも確実性を優先した改革となりました。これでよいと思います。

さて、興味深いQ&Aがありましたので、紹介します。

Q:大津で大地震があった際、津波はあるのか?

A:琵琶湖でも津波は発生する可能性があるが、琵琶湖の場合水深がそんなに深くないので大津波になる可能性はない。琵琶湖に面する山が琵琶湖に大きく崩れ落ちた場合は、大きな津波となるかもしれないが・・・

大津市の場合、地震があった場合の被害も相当に考慮しなくてはなりませんが、東北で起こった原子力災害により、若狭湾の原発銀座が気になってきました。

これから、様々な議論が出てくるのだろうと思います。

※便利なサービスをご紹介↓

23041502

WEB新書 【無料】原発銀座 育たぬ産業 朝日新聞

宮尾 孝三郎

« 4月15日(金)深夜0時からのBS1は必見 | トップページ | 大津市議会議員一般選挙告示は明日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月15日(金)深夜0時からのBS1は必見 | トップページ | 大津市議会議員一般選挙告示は明日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ