« 段取りに従って徐々に明らかとなる状況 | トップページ | 平成23年度長等学区自主防災会総会 »

2011年4月14日 (木)

4月15日(金)深夜0時からのBS1は必見

今日は、興味深い番組の紹介です。

BS特集「サダムの人質~湾岸危機 20年目の証言~」

チャンネル:BS1
放送日: 2011年4月15日(金)
放送時間:翌日午前0:00~翌日午前0:50(50分)
ジャンル:ドキュメンタリー/教養 > 社会・時事

番組内容:湾岸戦争勃発の半年前フセイン政権下のイラクで人質となった200人以上の日本人。

なぜ日本政府は救出に遅れをとったのか。極秘の公電と証言から日本外交の課題を探る。

詳細:1991年に、ぼっ発した湾岸戦争。それに先立つ湾岸危機で、日本のサラリーマンらが人質にとられ、イラクで100日間にわたって“人間の盾“とされた事件が起きた。

当時の日本外交は「“国際協調”の原則を優先するあまり、“邦人保護”を軽視した」と厳しく批判された。

事件から20年がたち、ようやく重い口を開き始めた人質や外交官、政治家らの証言、極秘の外交公電を軸に、日本外交が抱える弱点・課題を浮き彫りにする。

湾岸戦争(ウィキペディア)

宮尾 孝三郎

« 段取りに従って徐々に明らかとなる状況 | トップページ | 平成23年度長等学区自主防災会総会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 段取りに従って徐々に明らかとなる状況 | トップページ | 平成23年度長等学区自主防災会総会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ