« 日々成長 | トップページ | 出動状況 »

2011年3月12日 (土)

平成23年東北地方太平洋沖地震

昨日に発生した地震は、大津波による地域・自治体の壊滅、コンビナート火災、発電所災害と、未曾有の国難に発展しています。

この国難は、西日本側に住む我々にとっても、非常に大きな課題であり、まずはできることから努力を開始しなければなりません。

いま、テレビ等で伝わってきていることで、すぐにでも実践できることは『節電』。

そして、全国の自衛隊、警察そして消防が被災地に向かっていることから、『自らの地域は自らで守る』の精神で、いまのところ被害のない地域に住む我々は、交通安全、火の用心、そして防犯、このようなことのボランティアを行うことにより、国難に立ち向かっている各行政組織を間接的に応援することが重要です。

本日も、22時から“NPO法人西大津防犯”の定期夜間巡回活動を行いました。

今日は、メンバーの都合により私がリーダーとなり、9名+警察犬で地域を巡回しました。

そして、冒頭のミーティングで、上記にあるようなお話をさせていただき、『このような国難にある中、地域の防犯活動への期待が高まることも考えられ、これから活動を活発にすることも視野に入れて、本日の活動もよろしくお願いします。』と結びました。

ちなみに、本日の西大津地域の状況は、若者のポイ捨てと思われるコンビニで買ったチキンの骨や、その包装紙などの散乱を拾ってまわり、深夜徘徊になる恐れのある時間帯に蝟集(いしゅう、タムロのこと)する若者たちに話しかけを行い、早期帰宅を促して回りました。

東日本での大震災、それに伴う大津波被害、発電所災害などに見舞われている皆さんに少しでも協力できるよう、これからもできることを考えていきます。

宮尾 孝三郎

« 日々成長 | トップページ | 出動状況 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日々成長 | トップページ | 出動状況 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ