« 教育厚生常任委員会当初予算審査 | トップページ | 日々成長 »

2011年3月 9日 (水)

化学反応のような日々

議員の仕事については、このブログで何回も取り上げましたが、セオリー通りでない場合があり、信頼関係が通常のセオリーを越えたとき、化学反応を起こすことがあるということを、今週、相次いで体験しています。

いま、その信頼関係が確かなものとなるよう、私自身新たな努力を開始しました。

そのうちひとつの案件については、私の過去の職場に関することで、化学反応が起きる可能性があり、それこそ「化ける」ことを期待して、今日も関係者に現状を説明し相談していましたが、明日は核心にせまる部分まで調査をしようと思っています。

いま、まだお話しできませんが、この心中の興奮を抑えることができず、ちょっとだけ「化ける」可能性についてお話ししました。

宮尾 孝三郎

« 教育厚生常任委員会当初予算審査 | トップページ | 日々成長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

化学反応?良いのか悪いのか不明ですが?何と無く良い様なので反応に期待しときます、相手はあそこ○○○ですね!ところでそれは水と油なのかな?それとも水と酸素の方かな?後日調査報告をお待ち致しております!!

畠中さん、コメントありがとうございますhappy01

10日に調査を進めましたが、断念しました。

私の認識よりも、はるかに状況は進んでいて、問題解決のための化学反応に期待できないことがわかりましたcoldsweats01

なんのことか、さっぱりかと思いますが、失敗した調査を公表すると、情報が独り歩きした場合、混乱しますので、何を調査していたかは、内緒にしておきます。

いつも、ありがとうございます。

宮尾 孝三郎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育厚生常任委員会当初予算審査 | トップページ | 日々成長 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ