« 緊急消防援助隊滋賀県隊 | トップページ | 公共施設のあり方検討 »

2011年3月15日 (火)

震源の深さ、10km

本日は、皇子山中学校の卒業式、そして自衛隊父兄会大津地区協議会の入隊・入行者激励会に参加しました。

この未曾有の国難の中、それぞれに期待をもって、羽ばたく若人のはつらつとした様子をみて、「この子たちが将来の日本国を背負っていくのだ。我々は、人生の先輩として、よい見本として、精一杯努力せねば。」と、私自身、決意を新たにした一日でありました。

このブログを書き始める少し前、大きな揺れを感じました。今度は静岡で震度6強。

【以下転載開始】--------------------------------------

静岡県東部で震度6強

15日午後10時31分、東海地方で地震があり、静岡県富士宮市で震度6強の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は静岡県東部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定される。若干の海面変動はあるかもしれないが、被害の心配はないという。

静岡県三島市では、市役所2階の天井が落下。けが人はいないという。県警富士署によると、小学校の貯水タンクが破損し、街路灯1本が曲がっている。県警富士宮署によると、停電も発生。被害の確認を急いでいる。

静岡県御前崎市の中部電力浜岡原発3号機は定期点検中で停止中、4、5号機は運転を継続しており、中電が異常がないか確認している。東海道新幹線は地震を感知したため、品川-浜松間で自動的に運転を停止。東名高速道路では大井松田IC-清水ICなどが通行止めとなった。

(2011/03/15-23:34)時事通信

【転載終わり】----------------------------------------

震源の深さは10km・・・

最近、震源の深さ10kmという地震が多いように思います。

今回の震災を振り返ってみると・・・

【以下転載開始】-------------------------------------

宮城県北部で震度5弱の強い地震 都心も大きな揺れ 津波注意報も発令

2011.3.9 11:56 産経新聞

気象庁によると、9日午前11時45分ごろ、東北地方で震度5弱の強い地震があった。気象庁によると、震源地は三陸沖、震源の深さ約10キロ。地震の規模はマグニチュード7・2と推定される。気象庁は東北地方の太平洋沿岸で津波注意報を発令した。

この地震で、都心でも大きな揺れを観測した。

各地の震度は次の通り。

震度5弱=宮城県北部

震度4=岩手県沿岸北部、同南部、同内陸北部、同南部、宮城県南部、同中部、震度3=秋田県沿岸南部、同内陸南部、山形県村山、福島県中通り、同浜通り

津波注意報は、青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、福島県に発令された。

【転載終わり】---------------------------------------

この2日後・・・↓

【以下転載開始】-------------------------------------

【産経新聞号外】
列島激震 宮城北部で震度7 被害甚大
2011.3.11 17:39
東北地方で11日午後2時46分ごろ、強い地震があった。気象庁によると、宮城県北部で震度7。震源地は牡鹿半島の東南東130キロ付近の三陸沖で、震源の深さは約10キロ。産経新聞では、号外「列島激震 宮城北部で震度7 被害甚大」を発行しました。

【転載終わり】---------------------------------------

これが何を意味するのか・・・

宮尾 孝三郎

« 緊急消防援助隊滋賀県隊 | トップページ | 公共施設のあり方検討 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急消防援助隊滋賀県隊 | トップページ | 公共施設のあり方検討 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ