« 平成23年1月大津市議会臨時会について02 | トップページ | 防災を深く学習した一日 »

2011年2月 2日 (水)

内部通報者は保護される

大津市は1月28日の大津市議会総務常任委員会所管事務調査で、「大津市入札事務適正化検討委員会での検討結果について(報告)」を総務常任委員に対して報告されました。

また、同一席上で「大津市職員の入札・契約マニュアル 平成23年1月 総務部契約検査課」を配布されました。

その報道記事を転載します。

【以下転載開始】--------------------------------------

大津市発注業務談合:市が入札マニュアル 不正防止策盛り込む /滋賀

毎日新聞 2011年1月31日 地方版

大津市民病院の清掃管理業務を巡る官製談合事件を受けて設置された市の入札事務適正化検討委員会(委員長・北川義治総務部長)は、市職員への入札・契約マニュアルを作り、チェック体制を強化すると発表した。

マニュアルは初めて作成され、入札から契約までの流れと注意点を記載した。不正防止策として▽予定価格設定権者が価格を記入する際は、他者の退席を徹底▽談合が認められた場合、業者に委託料の20%(現行同10%)を賠償請求▽契約相手が暴力団関係者と判明した場合、委託料の10%を違約金として請求--などを盛り込んだ。

また、一般・指名競争入札の参加業者、入札額、結果や50万円以上の随意契約を全てホームページなどで公表し透明性を高める。市契約検査課によると、50万円以上の随意契約まで公表するのは県内初という。同委は「内部通報者は保護されるという『公益通報制度』の周知を徹底させ、チェック機能の充実も図りたい」としている。【前本麻有】

【転載終わり】------------------------------------------

今日は、赤い部分に注目です。

防衛省わかりやすい通報システムインターネット上に公開しています。参考にしていただければと思います。

入札談合、過大請求等の不正行為に関する情報のご提供  防衛省装備施設本部

23020201

23020202

↑「公益通報者保護制度を使い通報する」は、ログインが必要です。

「公益通報者保護制度を使わずに通報する」は、だれでも入ることができます。ぜひクリックして、その仕様の確認をしてみてください。

そろそろ、年度ごとの契約時期です。大津市のシステムが有益なものとなりますよう、期待しております。

宮尾 孝三郎

« 平成23年1月大津市議会臨時会について02 | トップページ | 防災を深く学習した一日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

祝!閲覧回数200000回、予定通りゲットです!

畠中さん

おめでとうございますtulip

わたしも、このコメントの日が20万件だとわかり、助かります。

今後ともよろしくお願いしますcake

宮尾孝三郎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成23年1月大津市議会臨時会について02 | トップページ | 防災を深く学習した一日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ