« 宇多田ヒカルさん | トップページ | 我が国を愛し、誇りに思う »

2011年1月17日 (月)

避難所

今日は、阪神・淡路大震災から16年目にあたります。

私の当時の状況は去年のこの日に記事にしましたので、ご参照いただければと思います↓

2010年1月17日 (日) 1・17

2010年1月18日 (月) 1・17の続き

また、3年前にも一度書いています。その時の記事はコチラ↓

2008年1月17日 (木) 地震

さて、昨日「長等学区自主防災会」の役員会があり、出席していました。

11月に行った「長等学区防災訓練」の反省会という内容がメインでありましたが、次回の学区自主防災会研修会で「HUG(避難所運営ゲーム)を予定」ということでありましたので、今日は、1.17にふさわしい話題として「避難所」について、若干の説明を行いたいと思います。

23011701

大津市ホームページより

ということで、「避難所」とは『一時的に避難生活を送っていただく施設』を指します。

で、誰が開設し誰により運営されるのかについては

避難所の開設・・・大津市

避難所の運営・・・被災者と自主防災会

となります。

さて、私の住む長等学区の場合、避難所はつぎの通りです。

23011702

大津市ホームページより

(○は福祉避難所を指す)

これだけの避難所を開設する市職員は、大変だと思います。いざ“発災”ということになれば大津市内に226か所ある避難所予定施設のうち、何十か所も開設しなければなりません。

また、学区自主防災会は、これだけの避難所をはたしてどのように運営していくのか、学習する必要があります。

その学習資料としては『大津市地域防災計画・大津市水防計画【本編】』がありその63ページから「避難所運営要領」が記載されています。

実際の災害で避難所運営を経験された方が中に一人でもいれば、その方がリーダーシップを発揮し、運用できるかもしれないと考えますが、経験者がいない場合、他地域からのボランティア(避難所運営経験者)による運営支援が必要と考えています。

1.17 忘れられない日であります。

宮尾 孝三郎

« 宇多田ヒカルさん | トップページ | 我が国を愛し、誇りに思う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇多田ヒカルさん | トップページ | 我が国を愛し、誇りに思う »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ