« 質問通告項目一覧表 | トップページ | 大津市PTA文化祭は、パフォーマーが集まりました »

2010年12月 3日 (金)

市長定例記者会見

本日午後、市長定例記者会見がありました。

[この一年を振り返って]という設問で

「市民病院の事件がなければ、すべて順風満帆だったのではないかと思います。」

というご発言で、市長のお考えがよくわかりました。

[幸福の科学が学校を造ることについては]という設問では

「地域の皆さんに賛否両論あるように伺っている。学校ができると寮施設ができ、生徒が行き交えば、まちのにぎわいが生まれるので、地域の活性化につながると思う。地域の皆さんの賛同を得ることも大事だと思うので、幸福の科学が地域に説明して、いいことも危惧することもオープンにして、そういう経過でまちのにぎわいをいただけると結構なことだと思う。」

というご発言で、市長のお考えはわかりました。

[からだの具合と来年の抱負は?]という設問では、議員の定数削減について述べられています。

「勇退される議員もいるので、そこに定数削減で、答えは出ていないけれど、最終日に報告してもらうので、市会議員の質がよりあがると思う。」

というご発言で、勇退する議員と落ちる議員で議員の質が上がると思ってらっしゃることが分かりました。

まあ、定例記者会見は、毎回こんな感じです。

大津市秘書広報課さんは、市長定例記者会見の大津市ホームページへのアップ(公開)の速度向上にさらなる努力をお願いいたします。

宮尾 孝三郎

« 質問通告項目一覧表 | トップページ | 大津市PTA文化祭は、パフォーマーが集まりました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 質問通告項目一覧表 | トップページ | 大津市PTA文化祭は、パフォーマーが集まりました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ