« 警戒心 | トップページ | 市長の率直な意見が伺える貴重な情報 »

2010年12月20日 (月)

市政に関心の高い市民の皆さんからもたらされる情報

11月定例会は12月16日に終わりましたが、その録画や私のブログを見ていただいた方々からの情報は、以前に増して、もたらされています。

先週末も、本日も相当の確度の情報がもたらされました。

「市民が主役のまちづくり」と本市はスローガンを掲げていますが、市政に関心の高い市民の皆さんが、我が会派清正会(しんせいかい)のスタンスを理解してくれた上で、清正会マター情報をピンポイントで教えてくれます。

“市民が主役”という大津市の姿勢はどこから来るのかは、すぐに理解できます。

大津市を動かす予算は市民の皆さんの税金です。国からの交付金も税金です。大津市職員の生活も含めてすべて“予算”という名の税金で動いているからです。

ですが、一部の業務に、市政に関心の高い市民の皆さんにとって、納得のいかない市の事務が存在していることも事実です。

そのかい離を解消するために、我が会派は、市政に関心の高い市民の皆さんのお話を伺い、問題点について解決できるよう、日々活動しています。

宮尾 孝三郎

« 警戒心 | トップページ | 市長の率直な意見が伺える貴重な情報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警戒心 | トップページ | 市長の率直な意見が伺える貴重な情報 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ