« 第42回 人権を考える大津市民のつどい 長等学区「秋の集会」 | トップページ | 市営葬儀に関して »

2010年11月14日 (日)

結構大胆な経路で

防衛省統合幕僚監部より日本国民へ、2機のロシア軍爆撃機の沖縄方面飛行についての情報提供です。

221114001

221114002

221114003

航空自衛隊では、このロシア軍爆撃機のAPEC JAPAN 2010 開催中の日本国に対しての近接に対し、戦闘機をスクランブル(緊急発進)させ対応しています。

このように、いまsengoku38で話題の海上保安庁のみならず、日本国の周りでは様々な駆け引きがありますが、そのほとんどは日本国のそれぞれの組織により未然に抑止が行われているため、結果日本国民はなにも感じずに平和を享受できています。

国防、治安そして災害・火災・救急等に携わる命がけのみなさん、いつも感謝しております。

宮尾 孝三郎

« 第42回 人権を考える大津市民のつどい 長等学区「秋の集会」 | トップページ | 市営葬儀に関して »

防衛・軍事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第42回 人権を考える大津市民のつどい 長等学区「秋の集会」 | トップページ | 市営葬儀に関して »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ