« 大津市教育委員会がおこなう人権講座のご案内 | トップページ | 暴力団追放滋賀県民大会1 »

2010年11月 5日 (金)

お天道様はいつもみていらっしゃいます

本日は、「暴力団追放滋賀県民大会」がびわ湖ホール中ホールであり、レポートしようと思ったのですが、またまたの大津市不祥事ということで、“暴力団排除”については、明日のブログでご報告いたします。

不祥事の内容は、大津市民病院が業者に出した業務委託について、委託事業の予定価格を職員が東峯アメニティ・ケアに漏らしたという、官製談合防止法違反等の容疑で逮捕された市職員のうち一名が病院勤務時代に公衆電話やコインランドリー、テレビカードや駐車場料金支払機の収益などを抜き取り、推定金額2600万円を着服したというもの。

昨日には、我が会派清正会(しんせいかい)所属議員の谷議員が、そして本日には山本議員がそれぞれに大津市民病院事業について、新たな「情報公開請求」をおこないましたが、そのうち、山本議員については、昨日の13時過ぎの段階で病院側に対し、「『公衆電話などの使用料の状況』等を、明日情報公開請求したい。」と申し入れをしていることがポイントであります。

なぜならば、この会見が決まったのは昨夜だからであります。

大津市は、この収益金着服を平成22年9月20日の段階で本人の自供により把握していましたが、発表はずっと控えていました。

我が会派清正会(しんせいかい)は、平成21年度病院事業会計決算に唯一反対しています。その病院事業会計決算特別委員会が開催されたのは、平成22年10月13日(水)。その時、市民病院も大津市執行部もこの事件を把握していました。それを市民の参政権の代理公使者である市議会議員に対し、決算の場でだんまりを通していたことは、隠ぺい体質というほかありません。

今回、「お天道様はみていらっしゃる」と実感いただけたと思います。

まだまだ、膿はこれからいろんなところで出て来ると思います。

それぞれの隠ぺい体質な方々は、体質の改善に早急に努めていただきたいと思います。

「お天道様は、見ていらっしゃいます。」

宮尾 孝三郎

« 大津市教育委員会がおこなう人権講座のご案内 | トップページ | 暴力団追放滋賀県民大会1 »

防犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大津市教育委員会がおこなう人権講座のご案内 | トップページ | 暴力団追放滋賀県民大会1 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ