« 総務常任委員会行政視察5 | トップページ | 犯罪被害者支援フォーラムにご参加ください »

2010年10月22日 (金)

鞍馬の火祭

本日は、鞍馬の火祭にいってまいりました。

知人が毎年、この会場で料理旅館くら満荘の出店のお手伝いをされており、「火祭、宮尾さん見たことある?人手足りないし、手伝いに来て!」と誘われましたので、興味津々行ってまいりました。

祭り当日は、交通規制により午後3時以降は、車で近付けなくなるとのことで、知人の家に午後2時に集合し、出発しました。

22102201

↑午後3時過ぎに、鞍馬に到着しました。祭りの準備がほぼ完了といった感じでした。

22102202

↑家々のまえには、かがり火、小型と中型の松明、そして大松明などが準備されていました。これらは、各家で作成されるのだそうです。

22102203

↑駐車場からだいぶ歩いて、今日の拠点となる“くら満荘”に到着です。

↓夜になり、出店の手隙の合間に写真を撮りましたので、ギャラリー的にご覧ください。

22102204

221022

22102207

22102209

22102210 

22102211

22102206

店のまえの路を、松明が行ったり来たりを繰り返します。

午後11時過ぎに、祭りは徐々に静かに終わりを迎えました。御旅所では、その後もにぎやかなお囃子が鳴り響き、大いに盛り上がっておりましたが・・・鞍馬の皆さんのとても神秘的なお祭りでありました。

22102208

↑そして、出店を片づけ帰路に着くころには、このような静けさが路に戻ってまいりました。

くすぶり続けるかがり火の炭で、なんともいえない香りと鞍馬のひんやりした気温が印象的でした。

鞍馬の火祭の特徴は、ギャラリーの多くが外国の方々であるということ。出店をしていても「ジャパニーズサケ、ホット!」とか「ヌードル?シュリンプ、トッピング!」など、片言の英語で「エイトハンドレット、エン¥」とやりとりをしておりました。

日本の伝統文化の継承は、これからも大事に進めていただきたいと思います。

宮尾 孝三郎

« 総務常任委員会行政視察5 | トップページ | 犯罪被害者支援フォーラムにご参加ください »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総務常任委員会行政視察5 | トップページ | 犯罪被害者支援フォーラムにご参加ください »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ