« 庁舎内の空間分煙3 | トップページ | 「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり県民大会 »

2010年10月 1日 (金)

決算特別委員会は10月4日からはじまります

現在、10月4日からはじまる「平成21年度決算特別委員会」のための調査を行っています。

昭和60年度から平成21年度までの大津市の財政状況が把握できましたので、状況の概要を速報いたします。

※単位:千円

220930_2

↑性質別歳出の“投資的経費”と“扶助費”の関係をグラフ化してみました。

2210001

↑目的別歳出の状況をグラフ化してみました。歳出総額のグラフカーブは性質別歳出グラフでご確認ください。

このように、決算カードや決算状況(ともに普通会計)から数値を拾い、グラフにしますと大津市の状況がわかりやすくなります。

平成15年度以降、義務的な経費に大津市の財政が年々縛られていくことが見てとれます。

目片さんが市長になられたのが平成16年1月ですから、「市長職に魅力がない」発言をされた真意がわかるような気がします。

このように、大きく流れをつかんで単年度決算に臨むことが重要と私は考えています。

宮尾 孝三郎

« 庁舎内の空間分煙3 | トップページ | 「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり県民大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庁舎内の空間分煙3 | トップページ | 「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり県民大会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ