« 亀岡市を訪ねました | トップページ | 庁舎内の空間分煙2 »

2010年9月23日 (木)

平成22年度有害鳥獣捕獲指導研修会

本日は、昨年と同じ開催日に、標記の研修会を兼ねて、第17回安全狩猟射撃大会が開催されました。

まずは、昨年のブログ記事をご参照ください↓

2009年9月23日 (水) 平成21年度有害鳥獣捕獲指導研修会

参加人数は、昨年より微増の50名

射撃については昨年同様、まずは標的射撃をスラッグ弾で10発行いました。

22092301

↑スラッグ弾を使用した標的射撃のようす

散弾の射撃については、私は昨年はトラップ射撃でありましたが、今年はスキート射撃のグループに入りました。

22092302

↑スキート射撃のようす

本日の研修会を兼ねた射撃大会も、安全管理を第一に、一定の規律のもとに事故なく射撃が終えられましたことに、当初の目的は達せられたものと考えます。

さて、年々被害の度を増す鳥獣害でありますが、特に今年は猛暑の関係か人里にシカやイノシシの出没が目立って増加しており、その被害についての関心が高まっています。

また、猟友会の皆さんに対する市民の期待はますます大きくなってきております。

それとは反比例し、銃砲の所持に関する一般の世論は依然厳しい状況であります。

銃刀法の改正事項について、浜崎支部長より本日講習がありましたが、大津支部は今後も事故なく、市民の鳥獣害対策に対する期待に応えられる活動が期待されます。

宮尾 孝三郎

« 亀岡市を訪ねました | トップページ | 庁舎内の空間分煙2 »

鳥獣害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 亀岡市を訪ねました | トップページ | 庁舎内の空間分煙2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ