« 清正会の原点 | トップページ | お知らせ »

2010年9月17日 (金)

「大津びわこ競輪、本年度末で廃止」と市長が正式表明

本日、新聞のインフォメーションのとおり、競輪事業の存廃の判断が、目片市長よりありました。

【以下掲載開始】--------------------------------------

平成22年8月市議会定例会・競輪事業の報告について

競輪事業につきまして、ご報告を申し上げます。

本市の競輪事業は、戦後間もない昭和25年、戦災復興等地方財政の健全化を目的として開業し、今日まで収益金から約203億円余りを本市財源として繰り入れ、公共施設の整備、教育・福祉の充実等に大きく貢献してまいりました。

また、平成元年の競輪施行者一元化以降は、滋賀県に対しましても43億円余りを拠出し、広く滋賀県民の公共福祉にも資してまいりました。

昭和25年4月、東に琵琶湖、西に比叡連峰を臨む景勝の地、近江神宮外苑に完成なりました競輪場において開催された第1回レースに、近江神宮の祭主となられた故高松宮宣仁親王殿下より優勝杯を賜わって以降、 61回の歴史を重ねてまいりました高松宮記念杯競輪は、本市競輪事業が全国に誇りとするところでございました。

しかしながら、今日の景気の長期低迷に加え、レジャーの多様化等により、公営競技の経営環境は全国的に厳しく、本市におきましてもその例外ではございません。

車券売上額は、平成9年度をピークといたしまして、平成21年度にはその3分の1に減少し、競輪事業特別会計は平成16年度に初めての赤字を計上して以来、 6年間連続赤字決算が続き今年度は、過去最大の約7億5千万円の赤字が見込まれ累積赤字額は約26億円にのぼる見通しとなっております。

事業存廃の判断基準の一つと考えておりました第61回高松宮記念杯競輪の結果も売上目標額を大きく下回る約107億円に止まり、また、 6月市議会におきましても、直ちに廃止を見据えた協議に着手するよう競輪事業調査特別委員会から委員長中間報告をいただいたところであります。

これまで、 「大津市競輪事業収支改善計画」を策定し、施行者・従事員が一丸となって車券売上の振興と経費削減に努めるとともに、競輪振興法人交付金の見直し等全国的な動向を注視しながら、関係団体に対し特別な支援を求めるなど、事業継続の途を模索してまいりましたが、車券売上金の落ち込みに歯止めはかからず、本市競輪事業の経営改善は困難であると考え、事業の廃止という苦渋の決断に至ったところでございます。

多数のファンの方々から競輪事業の継続についてのご要望も頂戴いたしましたが、今後も赤字経営から脱する見込みがないことを直視した時に、競輪事業の継続について、市議会や市民の皆様方のご理解を得ることは到底叶わず、また、本市の将来にも深刻な影響を与えることを懸念しての選択の結果でもございます。

多年にわたり競輪事業実施にご協力をいただいてまいりました国や財団法人JKAをはじめとする関係各位、とりわけ優勝杯の御下賜等これまで大きなお力添えを賜ってまいりました高松宮家、そして、近江神宮様にこの場をお借りいたしまして衷心より御礼申し上げるものでございます。

これまで、本市財政の貴重な財源として、今日の中核市大津のまちづくりに多大な貢献をもたらしてまいりました、伝統ある大津びわこ競輪場の灯を消すことは誠に残念至極ではございますが、今年度末をもちまして競輪事業を廃止する決断に至りましたことを、本日ここにご報告申し上げるものでございます。

なお、今後は、事業廃止に伴う従事員の処遇をはじめ、清算業務、跡地の利活用等について県と協議を進めるなど、諸課題の解決に向け、全力を傾注してまいる所存でございます。
何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【掲載終わり】----------------------------------------

我が会派結成以来のテーマでありました「すでに役割を終えた競輪事業」について、足かけ4年で結論を導きだすことができました。

平成20年11月時点で「100億までガマン」などと、のんきなことを言っていた目片市長も、ようやく事の重大性に気づいていただけたようです。

今後は、この競輪事業の清算に、大津市の歳出を伴う事業の見直しや廃止、財政調整基金の出動などについての財政に関する様々な計画の早期決定が必要になってきます。

宮尾 孝三郎

« 清正会の原点 | トップページ | お知らせ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清正会の原点 | トップページ | お知らせ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ