« 森を見た行政の大きな意思を示せ! | トップページ | 一部の無秩序な市民の行動が報道されていました »

2010年8月 8日 (日)

疑うことを怠ってはいけません

今から2年前の8月7日、南オセチア紛争が始りました。日本の報道では、グルジア侵攻と言われますが、侵攻したロシアがグルジアに侵攻し紛争となったかのような印象を持たせるタイトルです。

8月8日、北京オリンピックが開幕します。

私は、その開会式でブッシュ元アメリカ合衆国大統領とプーチンロシア連邦首相が激しく口論しているシーンをテレビで見ました。

22080801

チャイナネットより

22080802

Immediate Response 2008(和訳:「即時応答2008」と言う名の軍事演習)

興味深いことに、南オセチア紛争がはじまった同日、NHKBSニュースは非常に興味深いレポートを報道しています。↓

2008年8月 7日 (木) トカゲのしっぽ

↑当ブログの同日のBSニュースを伝える記事

アメリカ内部の「米国の軍産複合体には騙されるな」という強烈なメッセージが、南オセチア紛争の日に同じくして報道されたのであります。

アメリカ内部の足元の乱れにより南オセチア紛争は「五日間紛争」と呼ばれるように、ロシア側の圧倒的な制圧により、幕を閉じます。

このエピソードでの教訓は、「クラッシュアンドビルドで生計を立てている企業は、もっとも効果的なタイミングで戦争することを画策している。」ということであります。

アメリカ内部での自浄作用により、南オセチア紛争は結局は失敗に終わりましたが、その教訓が今の我が国の政府にどの程度理解され、生かされているのか?

思考を止めてはいけません。また、疑うことを怠ってはいけません。

いま、何が起こっているのか?

我が国の政治を見るには、諸外国の動向を理解する必要があり、決してステレオタイプのマスコミ報道のような単純な話で動いているのではないということを、今日は知っていただきたいと思います。

宮尾 孝三郎

« 森を見た行政の大きな意思を示せ! | トップページ | 一部の無秩序な市民の行動が報道されていました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森を見た行政の大きな意思を示せ! | トップページ | 一部の無秩序な市民の行動が報道されていました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ