« 補導・防犯啓発活動 | トップページ | フェイクとトラップ »

2010年8月21日 (土)

事業仕分け

22082101

本日、大津市は事業仕分けを行いました。

ご近所の主婦の方から「事業仕分けの看板を見たんだけど、私いっても大丈夫なのかな?」と連絡をいただきました。

市民の皆さんがこのように市政に関心を持っていただけるということは、本当にありがたいですhappy01

さて、会場は複数ありましたが、私が興味をもつテーマの会場に入ってみると・・・

22082102

↑河野太郎衆議院議員の姿が・・・

そして、河野太郎氏のブログには早くも大津市事業仕分けの記事が・・・

【以下転載開始】------------------------------------

大津市事業仕分け 2010年8月21日 18:46

前略

5 交通公園

市内の公園の一部を交通公園として区分管理。

そこに来た児童、幼児を対象に週末、休日に自転車を無償で貸し出す。

しかし、自分で乗ってきた自転車で交通公園の中には入れない。なぜ?交通公園だから。

児童、幼児に交通マナー、交通法規などの普及啓発をする。誰が?子供たちが自分で自転車に乗ってまわって。

1日来場者が76人。

満場一致で判定不要

中略

なぜ、この事業が対象になったのかわからないというものが多かった。交通公園やたばこ小売り連盟への助成など、仕分けがなくとも廃止すべきものだろう。また、地籍事業は仕分けの対象にしても...。

後略

【転載終わり】--------------------------------------

実際に交通公園を見てみますと・・・

22082105

↑信号や標識に従って走っているようにはみえませんcoldsweats01

また、改正道路交通法に沿った内容にもなっていません。

13歳未満のヘルメット着用の努力義務についても、考えさせられました。

といいますのも・・・

22082106

↑ということで、自分の自転車持ち込み禁止で、貸出がルールならばその際にヘルメットも貸し出し、親の努力義務の啓発に努めるのが行政の知恵というものですが、その知恵もありませんweep

交通公園の現場を預かっているのは大津市内の7つのシルバー人材さんですが、持ち回りで毎回2名の方がいるのみで、交通安全に関する指導等は行えていない実情にあるとのことです。

余談ですが、お客さんは京都の方が多いのだそうです。

22082107

↑子ども対象で、免許センターのような標識が必要かどうか・・・高さ規制とか危険物とかspa

22082109

↑改正道路交通法に合致しているかどうか以前に、読めません。

仕分け結果を踏まえて、今後の公園の利用の在り方について研究を重ねたいと思います。

宮尾 孝三郎

« 補導・防犯啓発活動 | トップページ | フェイクとトラップ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 補導・防犯啓発活動 | トップページ | フェイクとトラップ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ