« 清正会通信Vol.4 | トップページ | 会派通信を見ていただいた皆さんの熱い激励 »

2010年8月11日 (水)

議員という名の安全装置

議員という仕事を車の両輪に例える人がいます。

市長と議員が車の両輪で、バランスがよいと安全に走ると・・・

私は、解釈が違います。

私は、上記にならって車に例えるなら、議員は安全装置と考えています。

市長は自らの車(市政)に燃料(予算)を満タン(当初予算)にし走り出しますが、ブレーキ(議員)がないとアクセルを踏む(執行)こともできません。

スポーツカーやレーサーレプリカバイクなどは、高性能な走りを目指すために制動(ブレーキ)部分に相当なコストをかけています。

ブレーキがかかるからこそアクセルを開くこともできるのです。

と、考えてみました。

宮尾 孝三郎

« 清正会通信Vol.4 | トップページ | 会派通信を見ていただいた皆さんの熱い激励 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清正会通信Vol.4 | トップページ | 会派通信を見ていただいた皆さんの熱い激励 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ