« 事業仕分け | トップページ | 葬儀事業のあり方検討委員会 »

2010年8月22日 (日)

フェイクとトラップ

世の中の筋の悪い仕事は、少なからず評価される仕事の中に潜り込んでいます。

ですから、一定調べて「世間の評判はともかく、政府が推進している事業に近いのだから疑うことはないのではないか?」と惑わされることもあります。

世の中、“フェイク”と“トラップ”だらけです。

かつて警察官だった知り合いはこう言いました。「事件にならないだけで深刻な事態は、山ほどありますね。警察を辞めて、あらためてこの世の中というものを見ていますが・・・」

なにも知らなければ、“悪い世の中”と感じることもないかもしれませんが、調査分析を繰り返すほどに“まっとうに見せるためのフェイク”“だますためのトラップ”が浮き彫りになっていきます。

“フェイク”と“トラップ”のコーディネーターの思考に近づくことが、化けの皮をはぐ近道のようです。

宮尾 孝三郎

« 事業仕分け | トップページ | 葬儀事業のあり方検討委員会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事業仕分け | トップページ | 葬儀事業のあり方検討委員会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ