« 戦後レジーム | トップページ | 安全で安心なまちづくりフォーラムでお話を »

2010年7月13日 (火)

ジビエ料理を味わう会2

22071300

本日は、ジビエ料理を味わう会の予備日でありました。

会の趣旨は↑をクリックして、まずはご理解くださいhappy01

会場は、ドイツレストランヴュルツブルク(いつもご協力ありがとうございます)

さて今日は、どのような料理が出されているのかを中心に紹介したいと思います。

22071301

↑テリーヌと地元野菜のピクルス
  テリーヌ:鹿ミンチ、豚ミンチ、背脂、香辛料
  ピクルス:大根、人参、きゅうり、玉葱

22071302

↑シンタマ肉の唐揚げと大津でとれたジャガイモのフライ
  もも肉の中心部位 醤油と生姜の和風唐揚げ

22071303

↑フジッリのボロネーゼ
  フジッリ(ねじった形のショートパスタ)
  鹿ミンチ、豚ミンチ、トマト風味のミートソース

22071304

↑ドイツ風キッシュ
  鹿ミンチ、豚ミンチ、香味野菜、ドイツビール、デミグラスソース

22071305

↑もも肉のロースト冷製地元産野菜のサラダ添え
  サニーレタス、レタス、トマト、きゅうり、水菜

22071306

↑骨付もも肉の燻製ハム
  もも肉を1本丸ごと塩水漬けし、
  2日間マリネ、2日間風乾の後4時間燻製

22071307

↑ハンガリー風グーラッシュ
トマトとパプリカ風味のハンガリー風の煮込み料理

22071308

↑内平肉のシュニッツェルきのこのブラウンソース
  内もも肉の繊維の細かい部位を薄くたたきのばしてパン粉焼き
  きのこのデミグラスソース

22071312

↑白ワイン ミューラー トゥルガウ(やや辛口)
  (フランケン地方)

22071313

↑ドイツパン
  ブレッツェル、ラウゲンサンド

22071309

↑ジビエ料理の達人、三浦料理長

22071310

↑三浦料理長は、2004年と今年、ヴュルツブルクへ料理修業に

22071311

↑ヴュルツブルクハウスの指定管理者さんは、毎年ドイツ料理研修をされています。

大津市・ヴュルツブルク市姉妹都市提携市民交流の鑑であります。

この催し(ジビエ料理を味わう会)は、秋にも実施予定で、その後調査研究成果をもとに、猟友会、農協・レストランそして行政の三者協働の取り組みとして、大津市の食にそして観光に寄与できることを目標としています。

そして、本日も参加いただいた市民の皆様にはアンケートにご協力いただきましたが、本当にうれしい結果でありましたhappy01

本日も、みなさんお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

宮尾 孝三郎

« 戦後レジーム | トップページ | 安全で安心なまちづくりフォーラムでお話を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦後レジーム | トップページ | 安全で安心なまちづくりフォーラムでお話を »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ