« シート張り禁止 | トップページ | 太宰府市行政視察 »

2010年7月27日 (火)

明日より雨の行政視察へ

大津市議会清正会(しんせいかい)は、28日(水)から29日(木)の二日間、行政視察を実施します。

明日28日は、福岡県太宰府市へ

「まるごと博物館」のまちづくりを視察します。

220727_001

大津市には、平成2年施行の「大津市街並み博物館条例」がありますが、20年を迎えどのような検証ができているか、今後の在り方はどうあるべきか思考するために、太宰府の取り組みを学習してまいります。

29日は、福岡県久留米市へ

「ガス事業民営化」の取り組み、そして現在の状況を伺ってまいります。

久留米市企業局ガス事業の沿革

九州で最後まで残っていた公営ガス事業者であったが、2009年4月1日付で民営化(民営譲渡)され、西部ガスが主体となって設立した「久留米ガス株式会社」が事業を引き継いだ。なお、久留米市も株主として経営に参画している。

沿革
1914年 - ガス事業開始。
1925年 - ガス事業法。
1945年 - 熱量変更。(3,500→3,600kcal)
1952年 - 地方公営企業法により久留米市企業組織条例を公布し、企業部ガス課を設ける。
1955年 - ガス課、ガス局に昇格 。
1962年 - プロパン兼業高圧ガス販売営業の開始。
1964年 - 原料の転換。(石炭からナフサへ)
1969年 - 熱量変更。(3,600→4,500kcal)
1974年 - 津福工場完成。
1980年 - 原料の転換。(ナフサからブタンへ)
1981年 - 球形ガスホルダーNo.1完成。(能力/25,000m3)
1988年 - 球形ホルダーNo.2完成。(能力/25,000m3)
1990年 - ガス部と水道部の組織統合。
1990年 - 企業局新庁舎完成。
1993年 - 九州ガス事業者が共同方式による初めての天然ガス熱量変換事業に着手。
1996年 - 都市ガス料金の複数二部料金制導入 。
2002年 - 天然ガス導入。 (6月転換作業開始/12月転換作業終了)
2009年 - 久留米ガス株式会社に事業譲渡。

大津市企業局ガス事業の沿革

明治43年12月 大津瓦斯株式会社創立
大正7年10月 大津瓦斯株式会社解散
昭和9年2月 近江瓦斯株式会社創立
10年11月 近江瓦斯株式会社と大津市との間で事業引き継ぎの仮契約成立
12年3月 ガス供給開始、供給区域は旧大津市及び旧膳所町一円(供給戸数1,426戸)
昭和39年10月 カロリーアップ実施(3,600Kcal/m3から4,500Kcal/m3)
42年1月 管理者制度実施
5月 ガスサービスセンター開設
昭和47年11月 瀬田川共同橋完成
48年4月 公営企業部から企業局へ改称
49年7月 真野供給所(6A製造設備)完成
54年6月 6C地区天然ガス転換(4,500Kcal/m3から11,000Kcal/m3)
55年11月 大津湖南幹線完成、受託ガス輸送事業開始
56年12月 中圧北部幹線工事着手(木の岡から真野)
57年4月 ガス保安指令室設置
59年7月 大津湖南幹線の圧力変更(1.5kg/cm2から3.0kg/cm2昇圧)
60年7月 需要家保安対策(安全アダプター取り付け)に着手
61年7月 一人暮らし老人宅ガス漏れ警報器取り付け
8月 ガス灯設置(島の関から打出浜)
62年3月 企業局研修センター竣工
7月 マイコンメーター取り付けに着手
平成元年5月 6A地区天然ガス転換(7,000Kcal/m3から11,000Kcal/m3)
6月 ガス保安指令室北分室、東分室設置
7月 真野営業所製造設備廃止
3年3月 中圧北部幹線2系統化完成
4月 LPG供給地点群天然ガス転換(14地点のうち9地点群)
4年8月 大津湖南幹線の圧力変更(3.0kg/cm2から6.9kg/cm2に昇圧)
5年6月 株式会社大津ガスサービスセンター設立
6年7月 安全サービス課設置
11月 天然ガス自動車導入(1台)
7年1月 阪神大震災に伴い企業局から救援隊を派遣
11月 大津北部幹線の圧力変更(1.5kg/cm2から6.9kg/cm2に昇圧)
8年1月 大津北部幹線による受託ガス輸送(琵琶湖大橋ルート)開始
3月 庁舎駐車場に小型昇圧供給装置設置
11月 料金改定(複数2部料金制へ変更、原料費調整制度導入)
業務用マイコンメーターの取り付けに着手
9年10月 大津藤尾幹線の圧力変更(1.5kg/cm2から6.9kg/cm2に昇圧)
10年3月 浜大津公共広場(愛称 ガス燈広場)にガス灯及びモニュメント設置
10月 LPG供給地点群天然ガス転換(大谷団地)
※ 10年度天然ガス自動車導入台数1台(累計2台)
11年9月 計量単位を国際単位系(SI)に統一
※ 11年度天然ガス自動車導入台数3台(累計5台)
12年6月 庁舎駐車場に小型昇圧供給装置増設(累計5基)
※ 12年度天然ガス自動車導入台数6台(累計11台)
13年11月 家庭用空調契約料金と床暖房契約料金を新設。小型空調契約料金を引き下げ。
※ 13年度天然ガス自動車導入台数2台(累計13台)
14年3月 ガスコージェネレーション設備設置
(真野浄水場へ電力供給及び北部学校給食共同調理場へ蒸気・温水を供給)
10月 天然ガススタンド「大津エコステーション」オープン
輸送向け圧縮天然ガス用A・B契約料金を新設
※ 14年度天然ガス自動車導入台数2台(累計15台)
15年2月 料金改定(小口部門全体平均6.61%の値下げ、供給約款料金平均5.32%の値下げ)
熱量変更(46.04665MJ/m3から45MJ/m3に)
8月 家庭用ガスコージェネレーションシステム契約料金を新設
9月 受託ガス輸送廃止
10月 天然ガス自動車モニター事業開始(1,800cc 2台、660cc 1台)
※ 15年度天然ガス自動車導入台数9台(累計24台)
16年4月 託送供給約款を新設
7月 簡易ガス事業廃止
9月~10月 LPG供給地点群天然ガス転換(桜谷団地、下龍華改良住宅、羽栗団地)
※ 16年度天然ガス自動車導入台数7台(累計31台)
17年3月 ガバナ遠隔監視制御システム設置
※ 17年度天然ガス自動車導入台数7台(うち更新車両1台、累計37台)
18年4月 明日都浜大津にガスショールーム「キット ココ」オープン
※ 18年度天然ガス自動車導入台数5台(累計42台)
19年3月 ガス灯設置(JR石山駅北口広場に7灯式1基)
8月 料金改定(小口部門全体平均7.75%の値下げ、供給約款料金平均6.82%の値下げ)
都市ガス料金と液化石油ガス料金を消費税の総額表示・税込計算方式に改定
業務用季節別A・B契約料金を新設
※ 19年度天然ガス自動車導入台数4台(うち更新車両2台、累計44台)
20年8月 供給区域拡大
21年9月 原料費調整制度の改正

よって、明日のブログはお休みします。(ひょっとしたら、携帯からショートブログになるかも)

宮尾 孝三郎

« シート張り禁止 | トップページ | 太宰府市行政視察 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シート張り禁止 | トップページ | 太宰府市行政視察 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ