« 公私混同こそ、「腐敗」の構図であります | トップページ | ジビエ料理を味わう会 »

2010年7月 5日 (月)

2010びわ湖大花火大会

本日は、平成22年6月定例会において『2010びわ湖大花火大会(だいはなびたいかい)について』行った質問と答弁を紹介したいと思います。

まず、この問題について昨年の状況をお知りになられる場合はコチラへ↓

2009年8月 8日 (土) 宴が終わって・・・

そして、昨年行った質問と答弁を閲覧される場合はコチラへ↓

議事録中、ブルーに色変わっている文字が現れるまでスクロールしてみてください。

平成21年 9月定例会-09月08日-16号

平成21年11月定例会-12月07日-21号

ということで、6月定例会での質問および答弁を・・・

【テープ起こし掲載開始)------------------------------

平成22年6月9日質問

◆宮尾孝三郎

つぎの項目の質問に移ります。
「2010びわ湖大花火大会について」であります。

平成21年9月定例会において、一般観覧席の場所取り問題について質問させていただきました。そのときの質問は、早い人ですと開催の約2週間前から芝生の上にレジャーシートを張り、その重石は護岸の石組みを抜いたものであり、花火大会が終わった後も、放置されたままのモノがかなり有り、シートや散乱したゴミの回収や護岸の復旧に、翌日早朝の4時からお昼過ぎまでかかるといった状況について、方策はないか、といったものでした。

また、有料観覧席では、マナーもよく問題は発生していないことから、問題のエリアも有料化し、ルールの上で観覧いただいてはどうかと提案させていただきました。

その答弁では、市民への啓発を行うとともに、花火大会の主催者と十分に協議を重ねて、適正な対応がとれるようにする、といったものであり、また、有料の観覧席が増やせるかどうかについては、社団法人びわこビジターズビューローが事務局を担う、実行委員会で協議がなされる、ということでありました。

平成21年11月定例会で、その実行委員会において、公園管理者から平成21年度のその状況を説明され、レジャーシート対策を含めた有料観覧席の増設や警備強化等について申し入れをされた、と報告いただきましたし、実行委員会としても、大きな課題であるとして、対策の必要性を認識していただいた、ということでありましたが、ここで伺います。

2010びわ湖大花火大会に向け、実行委員会としてどのような対応をされることとなったのか、また、本市としてどのような対策を講じていくこととなったのか、伺います。

◎村田産業観光部長

所管事項について、お答えいたします。

まずはじめに、2010びわ湖大花火大会についてのうち、「実行委員会でどのような対応をすることになったのか」についてでありますが、今年度のびわ湖大花火大会の開催に向けて、事務局であります社団法人琵琶湖ビジターズビューローが中心となり、滋賀県、そして本市がレジャーシート及び置石、抜き石対策について協議をいたしました。

その結果、レジャーシート対策につきましては4月に開催されました実行委員会におきまして今年度の実施にともなう安全対策の中でレジャーシートや置石、抜き石防止等に向けたパトロールなどの対策を行うことになりました。

8月4日から大会前日までの間に、仮に芝生の上にレジャーシート等が張られていた場合には、公園管理者と連携しながら、その撤去をおこない、大会当日については引き続き置石、抜き石防止にかかる対策をおこなうことといたしております。

なお、この対策に対する広報、啓発については、大会実行委員会のホームページへの掲載等に加え、なぎさ公園には事前に立て看板等の設置を行うことが決定されております。

つぎに、「本市としてどのような対策を講じることとなったか」についてでありますが、看板による啓発や、8月3日までのレジャーシート撤去対策など、実行委員会と協議、協力しながら、当日の安全対策について万全を期してまいりたいと考えております。

また、ご提案のありました「有料観覧席の増設」についても琵琶湖文化館の西側まで拡張した場合の収支シュミレーションを行い、昨年度までのチケット販売状況と新たな経費など勘案いたしましたが、増設範囲や条件など、今後さらに詳細な調整が必要であるとの判断から、今年度の実施については見送ることになりました。

以上、私からの答弁といたします。

【テープ起こし掲載終わり】-----------------------------

ということで、この答弁でわかることを列挙しますと

① 8月3日までのレジャーシート等における場所取りについては、公園管理者である市が撤去を行う。

② 8月4日および5日、そして当日の対策については、主催者が撤去・対応を行い、公園管理者である市も支援する。

③ 実行委員会ホームページにて、対策ついて広報・啓発を行う。

④ 公園管理者である市と実行委員会により啓発看板の設置を行う。

という内容であります。

実行委員会HPについては、まだ啓発の記事が見当たりませんが、そのうち反映されると思います。

滋賀県大津市について語ろうPART57では、この話題について早くも触れていただいています。

880 名前: 近畿人 投稿日: 2010/07/05(月) 13:10:49

毎年の琵琶湖花火大会のシートでの事前場所取り
今年は撤去されるとか。厳しくなりそうですね

881 名前: 近畿人 投稿日: 2010/07/05(月) 14:13:50

厳しくしろ

882 名前: 近畿人 投稿日: 2010/07/05(月) 14:40:43

年々ひどくなってるからね。
大会1週間前あたりから足の踏み場も無くなってくる。

   

宮尾 孝三郎

« 公私混同こそ、「腐敗」の構図であります | トップページ | ジビエ料理を味わう会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公私混同こそ、「腐敗」の構図であります | トップページ | ジビエ料理を味わう会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ