« 花火大会の対策について | トップページ | 大津市議会議員に立候補を考えている皆さんにも »

2010年7月31日 (土)

現在の日本人気質を如実に感じたひと時

220716

↑『強い滋賀を県民と共に創る会』では、丸山和也参議院議員を弁士に7月31日(土)12時から大津パルコ前で「琵琶湖ルネッサンス演説会」を行うとありましたので、本日聴きに参りました。

現地に12:02に到着しましたところ、うえの賢一郎氏がおひとりで演説を行っておられました。

22073101

↑大津PARCO前にて

22073102

↑猛暑のなか立ち止まる人もなく、おひとりの演説は続きます。

演説の内容を要点列挙いたしますと・・・

・先の選挙では、大変お世話になったという趣旨のあいさつ

丸山参議院議員が、ポスターでは来られることになっていたが、国会開会等の諸事情により叶わなかった。

・嘉田県政には、引き続き4年間県民のためにご尽力いただきたい。

・教育・医療では課題が多く残っている。

・これから先の方向性など、まだ決めていないが、じっくり考えていきたい。

といった内容でありました。

それにしても、『強い滋賀を県民と共に創る会』のスタッフも見当たらず、『市長有志の会(大津市長 目片信、彦根市長 獅山向洋、近江八幡市長 冨士谷英正、守山市長 山田亘宏、栗東市長 國松正一)』の姿もなく、現在の日本人気質を如実に感じることのできた演説会でありました。

私の個人的な意見ですが、上野氏は旧自治省の役人でありました。その経歴や知識を生かして『国民主権地域主権あるいは地方分権を解剖する』といった講演会をお開きいただき、講演会を通じて上野氏の考え方や方向性を広く理解いただくとともに、しばらくの収入の確保に充てていただくのはいかがかと考えました。

宮尾 孝三郎

« 花火大会の対策について | トップページ | 大津市議会議員に立候補を考えている皆さんにも »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花火大会の対策について | トップページ | 大津市議会議員に立候補を考えている皆さんにも »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ