« 今日も所管事務調査的に過ごしました | トップページ | 一般質問「市営葬儀について」 »

2010年6月27日 (日)

国防を考える1日

今日は、琵琶湖一斉清掃の実施日でありましたが、私は朝からバタバタしておりまして、妻に参加してもらいました。

琵琶湖一斉清掃に参加いただいたみなさん、大変お疲れ様でした。

さて、午前中は大津駐屯地第109教育大隊新隊員修了行事が実施されました。

第314共通教育中隊の女性自衛官54名と、第315共通教育中隊及び第316共通教育中隊の男性自衛官315名とそのご家族、そして中部方面音楽隊、そして教育隊の基幹隊員等が、大変蒸し暑い駐屯地体育館に一堂に会し、大汗を滝のように流す中の行事執行となりました。

一般公開はされていませんが、駐屯地広報室に申し入れされますと多分見学可能ですので、来年度の入隊式や修了式にいちど、興味のある方は見学されてはいかがでしょうか?

学校教育で踏み込めない「国防」という、“知識人”によりタブーとされてしまったカテゴリーでありますが、ここに教育の原点、そして「生きる力」を見ることができます。

昼からは、滋賀県隊友会の総会・研修会・懇親会に出席してまいりました。

滋賀地方協力本部長の講話は、大変分かりやすく、勉強になりました。

たとえば、大綱という長期の政策がありますが、

51大綱では「我が国の防衛(限定的かつ小規模な侵略)」を想定していましたが

07大綱では「我が国の防衛(着上陸進攻)」となり

16大綱では「新たな脅威や多様な事態」に対処するというふうに、軸足が変わってきています。

現在は、16大綱に基づき、抑止重視から対処重視にシフトしており、実際に成果をあげる(汗をかく)任務を地球規模で展開しております。

国際連合平和維持活動では、現在、世界4箇所に自衛隊が派遣されていますが(ゴラン高原、ネパール、スーダン、ハイチ)、そのうちハイチには、北海道に所属する大津草津出身隊員(計2名)も派遣されているそうで、帰国された際には、ぜひお話を聞いてみたいと思います。

その他、いろいろと興味深いお話をして頂きましたが、今日はここまでhappy01

私にとっては、非常に濃い1日でありました。

宮尾 孝三郎

« 今日も所管事務調査的に過ごしました | トップページ | 一般質問「市営葬儀について」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も所管事務調査的に過ごしました | トップページ | 一般質問「市営葬儀について」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ