« 日本国における合衆国軍隊について | トップページ | 堀井幸男議員がご逝去されました »

2010年6月 1日 (火)

市長のおかげで、6月定例会の注目度アップ

本日、大津市議会6月定例会が開会

【以下転載開始】--------------------------------------

Kyoto Shimbun 2010年06月01日(火)

議員定数削減案など提案 大津市の6月定例市議会が開会

大津市の6月定例市議会が1日開会し、目片信市長は議員定数を4減らして36とする条例改正案など19件を提案した。

■市の競輪事業、宮杯競輪で存廃判断

提案説明で、目片市長は定数削減について「簡素で効率的な市政運営が不可欠だ」とし、ほかの中核市と比較して議員定数は36が妥当とした。

また、市の競輪事業については「今回の高松宮記念杯(宮杯)競輪の結果を今後の事業存廃のひとつの判断基準とする」と述べ、3~6日に大津びわ湖競輪場で行われる宮杯競輪の収支結果で存廃を判断する意向をあらためて示した。

このほか、2009年度の一般会計が黒字決算となる見通しを明らかにした。

会期は18日までの18日間。一般質問は8~10日。

【転載終わり】---------------------------------------

議員定数削減のことだと思いますが、テレビ局のカメラが議場に複数入っておりました。

このように、市長のおかげでにわかに注目度が高まった、大津市議会6月定例会。

せっかくですから、この際、他のことでも注目いただけるように、我が会派としては質問を厳選してまいりたいと考えております。

宮尾 孝三郎

« 日本国における合衆国軍隊について | トップページ | 堀井幸男議員がご逝去されました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本国における合衆国軍隊について | トップページ | 堀井幸男議員がご逝去されました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ