« 明日から選挙ムード一色 | トップページ | PTAで所管事務調査 »

2010年6月24日 (木)

歯の衛生月間

本日は、長等小学校の学校保健委員会に出席してまいりました。

この会は、学校長の諮問(一定の機関や有識者に対し、ある問題について意見を尋ね求めること)に応じ児童の健康を保持増進するため、(学校医・学校歯科医・学校薬剤師等が)積極的な助言と協力することを目的とする委員会であります。

さて、6月4日(虫歯予防デー)と11月8日(いい歯の日)にちなみ、6月と11月を「歯の衛生月間」として、この6月は歯の大切さについて理解を深め、口腔内の健康を中心とした基本的生活習慣の定着を図ることとしています。

子どもたちの取り組みとしては、児童健康委員会による(高学年が1・2年生に対し)啓発紙芝居と啓発ポスターの作成掲示を行っているほか、各学級で、歯磨き表を利用して、毎日給食後の歯磨きに取り組んだりしています。

また、衛生士さんによるブラッシング指導、歯科医の先生による歯科保健指導、さらに歯科検診結果、要観察歯(CO)のあった児童への個別指導などの様々な取り組みを大画面プラズマテレビに映し出し紹介して頂きました。

そして、講話。

「歯の健康について」と題して、本校代表歯科医の光吉平先生にお話いただきました。

虫歯の原因は⇒プラーク(歯垢)

よく歯を磨かねばなりません。

口臭も歯垢が原因のことが多いそうです。この際、起きたとき、朝食後、昼食前、昼食後、夕食前、夕食後、就寝前と歯磨き粉を使って歯垢を落とし続けましょう。すると3ヶ月程度で口臭はなくなるのだそうです。

虫歯予防には、フッ素900ppm配合歯磨剤がよいそうです。

また、インフルエンザも歯磨きで予防できるのだそうです。

アクシデントで歯が折れた場合には、折れた歯を水でさっと洗って、牛乳に漬けて、歯科医院に持参しましょう。今の技術では、折れた歯もくっつくのだそうです。

これは、医者に遠慮せず、夜でもその日のうちに医者にかかりましょう。明くる日になると、難しくなるそうです。

ということで、大変勉強になる委員会でありました。

宮尾 孝三郎

« 明日から選挙ムード一色 | トップページ | PTAで所管事務調査 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日から選挙ムード一色 | トップページ | PTAで所管事務調査 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ