« 質問3日目 | トップページ | 市民のみなさんからのご提言 »

2010年6月11日 (金)

競輪事業調査特別委員会

本日は、大津市議会競輪事業調査特別委員会が開催されました。

高松宮記念杯の結果を見ての、開催であります。

我が会派清正会(しんせいかい)からは、谷祐治議員が当該委員として出席されました。

まず、市長から「売り上げ結果とJKA交付金の動向を踏まえ、適切な時期に適切な判断をしてまいりたい。」と新聞記事からかなり後退した発言から始まりました。

第61回高松宮記念杯競輪の車券売上目標額は133億円でありましたが、市長は開催1日前の定例記者会見において、「(昨年比約一割減の)110億円を下回った場合、大津市議会9月定例会には、事業廃止について申し上げないといけない。」と発言されており、その発言に基づいて、論点を精査しようとする委員会に対し、市長はトーンダウンし「時期を逸しないように」という表現になり、その時期についても「いつとは言っていない。」と、最近の市長の「議員定数削減」発言に見るような一貫性のないファジーな感覚が如実に表れた委員会となりました。

なかなか、議論にならない大津市政に陥っています。

宮尾 孝三郎

« 質問3日目 | トップページ | 市民のみなさんからのご提言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 質問3日目 | トップページ | 市民のみなさんからのご提言 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ