« 第42回人権を考える大津市民のつどい「夏の集会」 | トップページ | 大津市の人権学習について »

2010年6月20日 (日)

明日が寿命か

本日は、午前、「平成22年度自衛隊父兄会定期総会」に出席してまいりました。

当会には、大津市議会武田平吾議員が所属されておりまして、武田議員の紹介を頂きましての参加であります。

自衛隊父兄会は、その名が示すとおり、お子様が自衛官である親や家族の集まりでありまして、武田平吾議員のご子息は、航空自衛隊のパイロットを経て、現在は内閣官房勤務(制服組として)とのことであります。

私の子どもは、まだ小学生でありますので、当会の入会資格はありませんが、自衛隊出身議員としての賛助会員資格を頂きました。

さて、総会冒頭の海野会長の挨拶では、『国防・防衛に関する正しい知識が現政権にあるのか、また自民党政権時代から、政治家から国防に関する有益な話を聞いたことがない。政治家といいながら、我が国の議員は国防に関しては素人の集まりだ。』と厳しいお言葉を頂戴しました。

普天間代替基地問題についても触れられ、なにが問題で、どうすればよいのか、政治家にビジョンはあるのか?と疑問を呈されました。

私は、みなさまへの挨拶の機会を得ましたので、そのあたりについて少しお話をさせて頂きました。

・普天間返還合意に向けたそもそものきっかけは、極めて悪質な海兵隊員による女児レイプ事件だったこと。

・アメリカの世界戦略には「不安定の弧」と言うものがあり、海兵隊がそのエリアの展開能力を保持しており、その発進基地の重要な位置づけに在日米軍があるということ。

2008年のフォーリンアフェアーズにG2戦略が掲載されたが、G2(米中覇権構想)が台頭してきている現在、安全保障に関する思考は、我が国においてはトランス状態と化している。

など、挨拶にしては時間をいただいてしまいましたが、みなさん頷いて聴いていらっしゃったので、チョットは政治不信の現状に貢献できたのではないかと、感じた次第です。

そして、マスコミなどでは北朝鮮の脅威を煽っていますが、統合幕僚監部のHPを見て頂きますと、許可なく領空あるいは海域に侵入した航空機や艦船は、ロシアか中国であると言う事実。統合幕僚監部のHPを定期的に見て頂きたい旨をお話しました。

また、私は元自衛官であるとの経験から

「父兄会は、隊員の訓練そのものに理解をし、自衛官であるお子様・ご兄弟のよき聞き手となってあげることが期待されています。隊員であるお子様・ご兄弟は、自分の任務が世間でどのように評価されているのかによって、士気が変化します。お子様達・ご兄弟は、守りたい対象である最小単位の家族の信頼が一番の励みになります。私がそうでありました。

どうぞ、良い理解者、聞き手となってあげてください。それが、父兄会に期待される一番大きな要素であると思っています。」

とも、挨拶をさせて頂きました。

さて、昼からは、長等学区町別対抗ボウリング大会に参加してまいりました。

このボウリング大会は、今年が14回目であり、毎回ものすごい人数(600人超)が参加する恒例行事であります。

今日も、朝から16時ごろまで、6グループに別れてのスケジュールでありました。

企画の長等学区体育文化連盟のみなさん、ありがとうございますhappy01

さて、3名ひとチームでのエントリーでありますが、妻が即応予備自衛官招集訓練に参加中で不在なことから、私の所属する自治会の子ども会役員さんが、チームに入ってくださいましたhappy01

私は、子どもと参加しましたので、ガーター防止レーンでの参加でありcoldsweats01、安心して投球することができました。

2ゲームしましたが、1ゲーム目は普段の実力の113というスコアでありましたが、なぜか2ゲーム目は、ストライクが4連発したことから、175でありましたhappy02

こんなこと、初めてでしたので、「明日が寿命か?」と不安になる始末good

明日からの英気を養いました。

宮尾 孝三郎

« 第42回人権を考える大津市民のつどい「夏の集会」 | トップページ | 大津市の人権学習について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第42回人権を考える大津市民のつどい「夏の集会」 | トップページ | 大津市の人権学習について »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ