« 議員の資質を、是非お確かめください | トップページ | 社会には、成熟度というバロメータがあります »

2010年6月 5日 (土)

市民センターでお酒を飲んではいけません

市民センター(支所・公民館)における飲酒は、つぎの決まりにより、禁止されています。

また、許可された部屋以外で火を使うことも、禁止されています。

大津市立公民館使用許可に関する取扱基準

(使用の制限)
第5条
教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、公民館の会議室等の使用を許可しない。
(1)社会教育法第23 条の規定に抵触するとき。
(2)公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
(3)集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められると
き。
(4)施設又は設備をき損し、又は滅失するおそれがあるとき。
(5)その他公民館の管理上支障があると認められるとき。

上記(5)その他公民館の管理上支障があると認められるときとは、次のいずれかに該当するときとする。

ただし、イ.については平成21 年4月1日から適用する。

ア. 市、公民館、地域主催事業を実施するとき。
イ. 月5回以上使用する場合(公民館の使用が特定の団体に偏らないようにし、できるだけ多くの
利用者団体や自主学習グループが公民館を使用できるよう、使用回数は、原則週1回1 日の午
前・午後・夜間のいずれか1区分又は時間使用の場合は連続する4時間を1回とし、月4回ま
で使用できるものとする)
ウ.誕生日会、結婚式、披露宴、葬式等、個人が会議室等を使用するとき。
エ.飲食を主目的としたり、飲酒を伴う会合を行うとき。
オ.保護者又は成人の同伴が伴わない小学生、中学生及び高校生のみが使用するとき。
カ.清掃、煙霧消毒及び建物の改修工事等のため、一般の使用に供することが困難と認められると
き。
キ.火の使用を認められている室以外の室において、火の使用を伴う事業を行うとき。
ク.音、におい、振動等により他の利用者に著しい支障をきたす恐れがあるとき。
ケ.その他、上記以外で公民館長が管理上の支障があると認めたとき。
附 則
この基準は、平成20 年10 月1日から施行する。

まだまだ、守ることのできない人々がいるようです。

宮尾 孝三郎

« 議員の資質を、是非お確かめください | トップページ | 社会には、成熟度というバロメータがあります »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 議員の資質を、是非お確かめください | トップページ | 社会には、成熟度というバロメータがあります »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ