« 堀井幸男議員がご逝去されました | トップページ | 議員の資質を、是非お確かめください »

2010年6月 3日 (木)

日本の近未来を予見できるひとは?

普天間基地の移設先に関する結論を「5月末までに」と、5月末というところにこだわった鳩山首相。

そして、6月2日の辞任会見で我が国は、短命に終わるかもしれませんが明日、次の首相の手に委ねられます。

世界に目を転じれば、韓国哨戒艦事件で北朝鮮危機が叫ばれていたり、メキシコ湾の原油流出事故が発生したり、イスラエルのガザ地区支援船団急襲事件で緊張感を高めたりと、洋上での危機が発生しております。

そして6月、まさに今、スペインのリゾート地、シッチェスビルダーバーグ会議が開催されています。

日本人も一人だけ、国際枠(INT= International)で参加している人がいます。

INT Tanaka, Nobuo Executive Director, IEA田中伸男氏

世界の渦の端っこに追いやられた我が国の今後は、だれが、どうやって決めていくのでしょう?

※とりあえず、原油価格に関心が高まりそうです。

宮尾 孝三郎

« 堀井幸男議員がご逝去されました | トップページ | 議員の資質を、是非お確かめください »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堀井幸男議員がご逝去されました | トップページ | 議員の資質を、是非お確かめください »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ