« 日本を担う皆さんへ | トップページ | “アウトローBBQ”の利用者データは取りようがありません »

2010年5月 8日 (土)

難しいことはスルーするのが、市民大衆とマスコミ

連日の普天間基地問題などを見ておりますと、考えさせられることがあります。

論点は2つ。

ひとつは、本当に沖縄の在日米軍が日米安全保障上の抑止力となっているか?

もう1つは、生活の問題。

その生活の問題についてでありますが、この論点は

① 米軍あるいは米兵による事件・事故等が起こるのではないかという不安(過去の事件・事故から)に常に島民はさらされている。

② 深夜にも及ぶ米軍航空機の離発着が、生活に及ぼす影響

③ 米軍基地の移転に伴う経済効果・・・地元にとって、雇用や活性化につながる内容なのか?

といったように、大まかに分けてみました。

しかし、次のこと↓をマスコミはあまり追っていません。

「普天間基地のグァム移転の可能性について」_平成21年11月26日

重要な情報がかなり含まれていると思いますが・・・

現在適用されている、米国の北東アジア戦略について分析したものを軸に報道していただければ、我々市民大衆レベルにも「我が国の現政府にとってなにが問題なのか」伝わるのではないかと思います。

ちなみに、グアム移転に関する過去ブログ記事はコチラ↓

2009年7月15日 (水) 別れ間際

宮尾 孝三郎

« 日本を担う皆さんへ | トップページ | “アウトローBBQ”の利用者データは取りようがありません »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本を担う皆さんへ | トップページ | “アウトローBBQ”の利用者データは取りようがありません »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ