« 6月定例会日程等 | トップページ | 児童憲章 »

2010年5月26日 (水)

調査の結果、質問しないことも・・・

6月議会も近づいてまいりました。

さまざまな情報の収集に、日々努めておるところでありますが、平成20年7月に8日に行われた「財団法人大津市国際親善協会平成20年度第一回理事会」席上において、目片市長から「機会があればロシアとの姉妹都市提携を行いたい。」とするご発言があった後に、NPO法人市民協働から「ロシア・エカテリンブルク市との友好関係樹立についての提案」を大津市は平成20年7月23日に受理しており、平成21年度当初予算にそのロシアの旅費が648万8000円計上されている事実を確認するや「経緯が不透明」として、我が会派は、予算の修正案を提出させていただきました。

そんな経緯のある、ロシア・エカテリンブルク市との姉妹都市提携話でありますが、平成22年5月12日に行われた「大津市長定例記者会見」において、執行部の答弁が実にはっきりしており、好感が持てます。

【以下部分転載開始】---------------------------------

記者
 
ただ、一方のロシアのほうは、何か前進しているようなことはありますでしょうか。


 
 

市長
 
特別にないのではないかな。


 
 

記者
 
  職員がようやく派遣できるようになったとか、その計画ができたとか、何か連絡が来たとか、そういうことも特にないですか。


 
 

政策調整部長
 
全くございません


 
 

記者
 
ないですか、そうですか。

【部分転載終わり】------------------------------------

ということで、「全くございません。」と公の場所において、筆頭部長がおっしゃっているのですから、疑う余地もありません

ということで、今回はこのテーマについては、様子をみようかな?と考えているところであります。

2009年5月19日 (火) 真相を知るには、読んでいただくしかありません

宮尾 孝三郎

« 6月定例会日程等 | トップページ | 児童憲章 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月定例会日程等 | トップページ | 児童憲章 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ