« 丹波方面へ私費視察 | トップページ | 常任委員会勉強会 »

2010年5月19日 (水)

100条調査

本日は、会派の行政視察(研修)で、名古屋市に所在するNHK名古屋放送センター内“社団法人 日本経営協会”に行ってまいりました。

研修内容は、『自治法第100条に基づく地方議会「調査権」の基礎知識と実務のポイント』であります。

わが会派は、様々な市政に関する情報を“公文書の公開請求権”行使により入手していますが、このような資料の分析をしておりますと、議会で調査権を行使したほうがよいのではないかという案件に行き着くことがあります。

そのような案件を前に、実際に100条調査というものを行使する際の手続きや権限、その範囲などを正しく知ることが大事と考え、このような研修に会派メンバー全員で寄せていただいた次第です。

市長は「議員の資質向上のために定数削減が必要だ」と、議員の資質の向上に期待されています。

私に限れば、確かに資質を向上させるための取り組みの途上でありますので、完成形をイメージされる市長にとっては、真っ先に削減対象とイメージされたことでしょう。

まあ、100条調査は勉強中でありますし、まずは、今まで同様、質疑・一般質問で資質の向上に努めてまいりたいと考えております。

宮尾 孝三郎

« 丹波方面へ私費視察 | トップページ | 常任委員会勉強会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丹波方面へ私費視察 | トップページ | 常任委員会勉強会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ