« “自由”と“楽(ラク)”は同義語ではありません | トップページ | 市民センターの所管は市民部 »

2010年4月 3日 (土)

木戸市民センター

本日は、「木戸公民館・北消防署志賀分署開所式」が木戸市民センター(旧志賀町役場)で行われました。

22040301

↑青で囲ったところが木戸市民センター(旧志賀町役場)。赤で囲ったところが平成22年3月31日16時59分まで活動を行っていた北消防署志賀分署

北消防署分署がこの度市民センター内(旧志賀町役場)に移動することとなりました。

22040302

↑上記写真赤枠内の旧志賀分署をGoogleマップのストリートビューより

22040303_2

↑コチラは同じくGoogleマップのストリートビューより、木戸市民センター(旧志賀町役場)の裏手に回りました。赤枠が消防施設の新駐車スペース

22040307

↑旧志賀町役場のときの公用車駐車場スペースが、消防用駐車スペースになりました。

ちなみに、北消防署志賀分署は、木戸市民センター(旧志賀町役場)の2階に新設されました。

22040304

↑北消防署志賀分署はこのように木戸市民センター内に設置され、平成22年3月31日17時より業務開始しております。

そして、その中の様子は・・・

22040305

↑かなり広々としております。

そして、この分署から駐車場への動線は・・・

22040306

↑分署入口を回れ右した外への通路を出てすぐであります。動線はシンプルで機能的であります。

さてさて、しかし非常に運用が難しい建物であります。といいますのも、つぎの写真をご覧ください。

22040308

↑この建物の名称は「木戸市民センター」であります。

この市民センターに、つぎの機能が店子(テナント)的に入っております。

・木戸支所(大津市市民部自治振興課)

・木戸公民館(大津市教育委員会生涯学習課)

・木戸老人福祉センター(社会福祉法人大津市社会福祉事業団)

・木戸つどいの広場にじっこ(NPO法人 子育て支援ネットワーク うりぼう)

・大津北消防署志賀分署(大津市消防局)

副市長によりますと、ここの建物の管理責任者は木戸支所長が行うということであります。

これだけの機能が入った市民センターは例外的であり、この際、大津市市民センター条例なるものを制定することにより、さまざまな水面下での案件に整合性がもてるようになるのではないかと考えます。

ちなみに、2階には自治振興課所管の研修室等がありますが、支所業務にあたるのかコミュティ業務にあたるのか・・・

木戸市民センターは、レアなケースで勉強のし甲斐がありそうですhappy01

宮尾 孝三郎

« “自由”と“楽(ラク)”は同義語ではありません | トップページ | 市民センターの所管は市民部 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “自由”と“楽(ラク)”は同義語ではありません | トップページ | 市民センターの所管は市民部 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ