« 大津市管理施設でのバーベキュー(BBQ)行為について | トップページ | 大津のこれまでの航空事情について学びました »

2010年4月 6日 (火)

びわこサイエンスパーク3者協定

びわこサイエンスパークに動きがありました。

【以下転載開始】--------------------------------------

Kyoto Shimbun 2010年04月06日(火)

サイエンスパークに競走馬育成施設 大津市ら3者協定、開発着手へ

大津市伊香立の「びわこサイエンスパーク」で事業未着手だった開発エリア約71ヘクタールについて、開発を担当する民間企業と市、土地を企業に売却する独立行政法人「都市再生機構」(UR)の3者が6日、競走馬育成施設などの整備事業着手に向けた協定を結んだ。

市役所で協定調印式が行われ、3者の関係者が出席した。開発を担う民間企業「里山郷働」の後藤繁樹社長が「競走馬施設を中心に、環境と福祉、観光をテーマとして整備し、地域活性化と雇用創出につなげたい」とあいさつ。井上俊生副市長も「事業が市北部地域の活性化の核となると期待している」と述べた。

計画では、URから売却される土地と民有地を含めた約71ヘクタールで、競走馬育成施設を中核施設として建設し、その後、乗馬クラブが入る観光牧場や老人保健施設を整備する。後藤社長によると、競走馬育成施設は2012年度に200頭の飼育規模でスタートさせる方針。今後10年程度ですべての施設整備を終えたいとしている。

【転載終わり】---------------------------------------

ということで、記事に注釈的なリンクをつけさせて頂きましたので、あわせてご覧頂きますと、より味わい深い記事となります。

宮尾 孝三郎

« 大津市管理施設でのバーベキュー(BBQ)行為について | トップページ | 大津のこれまでの航空事情について学びました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大津市管理施設でのバーベキュー(BBQ)行為について | トップページ | 大津のこれまでの航空事情について学びました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ