« 前横浜市長のお話を伺いました | トップページ | 先々、ボディーブローのように影響する答弁とならないように »

2010年2月22日 (月)

平成22年2月定例会開会

本日は、平成22年2月定例会の開会日でありました。

市長より提案説明があり、『昨今の厳しい状況下にある33万7千余の市民の皆様の不安や痛みを受け止め、「選択と集中」をし、「決断と実行」「継続と改革」等を旨として、市政の舵取りを行いたい。』といった趣旨のあいさつがありました。

ほんとに、日本国内の状況は、経済も政治もさびしいかぎりです。

緩やかな人口減少とともに、経済も緩やかに下降線を辿り始めました。すなわち、今までどおりの生活は維持できなくなる人が増えるということであります。

政治は、戦争の後遺症からアジアの中に日本を見出せず、西側諸国の一員としていまだに存在価値を見出していることから、グローバル市場においてアジア勢に駆逐される勢いです。

抜本的な解決策は、前人未到の経済環境にあって、だれも見出せずにいます。こんな世の中で市政の舵取りは大変勇気のいる仕事であります。

人の命が、それこそ33万余の市民の生命がかかっていますので、二元代表制のもう片方の担い手の我々市議会議員も、全力でこの状況に取り組まなければなりません。

代表質問は、3月1日。朝10時から始まり、私の出番は午後4時前後となります。

今回の質問は10項目34設問に及びます。質問も答弁も大変でありますが、この厳しい社会情勢にあって夢のある話も聞いてみようと思っていますhappy01

明日の正午が、代表質問の質問通告締切り。いまようやく準備が整いました(23:15)

議員とはどんな仕事なのか、市役所はどんな仕事をしているのか?議場に傍聴に来ていただき、是非とも確認していただきたいと思いますhappy01

宮尾 孝三郎

« 前横浜市長のお話を伺いました | トップページ | 先々、ボディーブローのように影響する答弁とならないように »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前横浜市長のお話を伺いました | トップページ | 先々、ボディーブローのように影響する答弁とならないように »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ