« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

3月1日16時(午後4時)前後が出番です

本日は、短く・・・

明日、平成22年3月1日は、大津市議会定例会各派代表質問日であります。

私の所属する会派、清正会・杣(しんせいかい・そま)の出番は16時前後(午後4時前後)の予定であります。

6 清正会・杣 宮尾 孝三郎

(1) 選択と集中について
(2) 安全で安心なまちづくりについて
(3) 市役所内に事務局をおく任意団体について
(4) 成人式について
(5) 伝統文化の学習について
(6) 柳が崎湖畔公園整備とびわ湖大津館について
(7) 西大津都市核の整備について
(8) 市民センターについて
(9) 国際交流について
(10) 市長の政治姿勢について

この代表質問にご興味のある方、是非議場で傍聴頂きたいと思います。(インターネット中継あり

宮尾 孝三郎

2010年2月27日 (土)

猟友会と行政とレストランの協働ジビエ

私は、鳥獣害について勉強中の身でありますが、鹿の捕獲をちゃんと「いただきます」としているルートがあります。

大津市皇子が丘3丁目にあるシュマッセナにランチにまいりました。

220227

↑“シカ肉入りパテ”とあります。

このお店は、高島市に所在する朽木(くつき)猟友会のシカ専用の食肉加工施設から、仕入れられています。

【以下転載開始】--------------------------------------

シカ専用食肉加工施設:獣害駆除と地域振興 「安全でおいしい肉を」--高島 /滋賀

◇朽木猟友会

高島市朽木地区(旧朽木村)の朽木猟友会が県内初のシカ専用の食肉加工施設を同市朽木宮前坊に完成させた。会員が仕留めたシカを持ち込んで加工処理し、レストランなどに提供する仕組みを10日から始める。獣害駆除と地域振興の「一石二鳥」の取り組みで、同会は「安全でおいしい朽木のシカ肉を多くの人に食べてもらいたい」と意気込んでいる。

市農業振興課によると、市内には県内最多の約9300頭のシカが生息。農作物の獣害被害は県全体の6割を占める年間約2800万円に上り、道路で乗用車と衝突する事故も頻発している。

市内で捕獲されるシカは毎年約1000頭で、焼却されたり、地中に埋められてきたが、海外では高タンパク、低カロリーの食肉として人気が高い。市は特産品として観光客らに食べてもらおうと、06年から同会などと協力して需要調査や衛生面を検討、シカ肉料理のレシピ作りに取り組んできた。

加工施設は、空き家だった地元漁協の釣り人用の休憩施設を改築。広さ約110平方メートルで、解体スペースや調理室、保存用の大型冷蔵庫などを備えた。整備費は、市の助成金約380万円を含む約600万円。

良質の肉を確保するため、やせ細ったシカなどは持ち込まないことを取り決め、衛生面に考慮した加工マニュアルも作成した。会員12人が朽木で仕留めたシカを搬入。年間100頭程度の加工を予定し、大津市のレストランなどに卸す予定。

横山滋美会長(63)は「捕獲後、地中に埋めるだけではもったいない。今後は高島名物として売り込みたい」と話している。【近藤修史】

毎日新聞 2008年6月5日 地方版

【転載終わり】---------------------------------------

お店の方によると、このところ雨続きでハンターさんが山に入っていなかったとのことで、今日はシカ肉のパテしか提供できていないが、狩猟できたときには、すぐに新鮮なシカ肉を食べさせてもらえるそうhappy01

ちなみに、朽木猟友会の提供するシカ肉は、大津市の管理施設「ヴュルツブルクハウス」でも楽しめます。

220227_2

↑ヴュルツブルクハウス

ちなみに、ヴュルツブルクハウスでは三浦料理長が、シュマッセナでは高橋料理長が、ドイツ・ヴュルツブルク市へ料理の修業に何度も行かれてますので、この2つのお店では、ジビエの本場ヨーロッパの素晴らしい料理が楽しめます。

ちなみに大津市内には、朽木猟友会の食肉加工場相当のシカ肉加工場がありませんので、大津市猟友会のみなさんが県や市の要請でいくらシカ等を捕獲しても食肉として流通することはありません。

非常に“もったいない”ことであります。

「いただきます」をして、供養になるとも感じていますので、大津市はなんらかの糸口を見出していただきたいと思っています。

※私は「いただきます」は「お命、いただきます」と思っています。

宮尾 孝三郎

2010年2月26日 (金)

新聞各社は、大津市の新姉妹都市提携話に興味をもっておられます。

昨日は産経新聞でしたが、今日は京都新聞が取り上げています。

京都新聞の当該記事はインターネットでは配信されていませんので、写真と手打ちで紹介させて頂きたいと思います。

220226

↑京都新聞朝刊地域・総合面に取り上げられています。

【以下手打ち転載開始】--------------------------------

京都新聞朝刊地域・総合面(2010.2.26)より

大津市は、2月定例市議会に提案する本年度一般会計補正予算案で、姉妹都市提携の可能性を探るために当初予算案に計上していたロシア・エカテリンブルク市への現地視察費約650万円を全額減額する。

関連する予算は2010年度当初予算案にも計上しておらず、工市との姉妹提携は当面、先送りされる見通しとなった。

エ市は、1891年の大津事件で負傷したロシア皇帝ニコライ2世の最期の地。

目片市長がかつて役員を務めた市内のNPO法人から市に姉妹都市提携の提案があり、2009年度当初に現地視察費を計上した。

3人の市職員を工市に派遣するための旅費で、航空運賃450万円が含まれる。

しかし、昨年の2月定例市議会では、「民間レベルの交流がほとんどなく、経緯も不透明」などとして、一部市議から関係経費を削除する当初予算の修正案が提出されるなどの批判が出た。

市は「市民の機運が盛り上がっておらず、まだスタートラインにすら達していない状況だ。インターネットや文献による調査研究は継続したい」としている。(箕浦成克)

【手打ち転載終わり】---------------------------------

ということで、この市長もかつて副理事長をしており、現在も会員である市内NPO法人からの提案は、市民の機運も盛り上がらず、スラーとラインにすら達していないということで、当分の間は、先送りされることとなったという記事であります。

私が、3月1日に代表質問を予定している中で、昨日といい今日といい、追い風のようであります。

親書が見たい方はコチラ↓

2009年8月28日 (金) 付録

宮尾 孝三郎

2010年2月25日 (木)

表現の自由

本日は、産経新聞のニュースから

220225

↑産経新聞朝刊社会面に取り上げられています。

【以下転載開始】--------------------------------------

血塗られた縁を切る!? 大津市がロシア・エカテリンブルク市との姉妹提携計画を白紙撤回

2010.2.25 02:00産経ニュース

来日中に大津事件で襲撃され、ロシア革命で処刑された皇帝・ニコライ2世を縁に、ロシア・エカテリンブルク市との姉妹都市提携を計画していた大津市が、計画を白紙撤回することが24日、わかった。

平成21年度中に調査費約650万円をかけて現地に職員3人を派遣する予定だったが、“血塗られた縁”に疑問を投げかける声が多く、市は開会中の市議会で、調査費を全額カットして予算を減額補正することにした。

大津市では1891(明治24)年、訪日中のニコライ2世(当時皇太子)が、警備中の警察官に切りつけられ、首を負傷する大津事件が起きた。エカテリンブルク市はロシア中央に位置し、ロシア革命でロマノフ家が軟禁され、ニコライ2世が1918年、革命政府に処刑された「最期の地」として知られている。

大津市によると、エ市との姉妹都市提携の話は平成20年7月、市内のNPO法人から提案され、21年度に現地調査費約650万円を予算化した。現地に職員3人を5泊7日で派遣する計画で、航空代金だけで1人往復150万円を見込んでいたという。

しかし、目片信市長がNPO法人の役員を務めていたこともあり、市議会の一部から「経緯が不透明だ」との批判が浮上。市民からも「襲撃と処刑を縁にした姉妹都市提携なんて…」と怪しむ声が出ていた。

今回の現地調査取りやめについて、市国際文化交流課は「姉妹都市提携に至るまでの市民レベルの交流が進んでおらず、手続きや提携そのものに議会や市民からさまざまな意見があった」と説明。市議の1人は「“血塗られた縁”で姉妹都市提携とは、どう考えてもおかしな話だ。計画が流れてほっとしている」と話している。

【転載終わり】----------------------------------------

このテーマについては、わが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)がこの一年、定例会のたびに一般質問させていただいておりました。

今回の3月1日の代表質問でも伺う予定としておりましたが、産経さんが一足早かったですcoldsweats02

新聞の見出しと、上記転載記事の 赤字部分 は関係し、それは産経新聞の受け止め方の部分であろうと思料します。

上記転載記事の青字の部分は、記者の正確な取材によるものとみます。

正確に取材している部分で“白紙撤回”という表現はありませんから、“白紙撤回”は産経新聞さんの表現の部分であろうと思います。

最後に『市議の1人は「“血塗られた縁”で姉妹都市提携とは、どう考えてもおかしな話だ。計画が流れてほっとしている」と話している。』という部分でありますが、わが会派は“血塗られた”という表現を使いませんので、念のため。

ともかく、この経緯が不透明な(←わが会派のとらえ方であります)話は、納得のいく説明と状況にないかぎり、賛成も容認もできないのであります。

今までの関連ブログ記事はコチラ↓

2009年3月17日 (火)本会議の閉会日であります。(注目!!)

2009年3月18日 (水)2月定例会が閉会しました←“血塗られた”について、あります。

2009年5月19日 (火)真相を知るには、読んでいただくしかありません

2009年6月 9日 (火)「国際交流について」についての報道

2009年8月26日 (水)一般質問「国際交流について」議事録

2009年8月28日 (金)付録←百聞は一見にしかず

2009年11月26日 (木)9月一般質問「国際交流について」

2009年12月18日 (金)11月一般質問「国際交流について」

宮尾 孝三郎

2010年2月24日 (水)

代表質問者の質問項目発表

本日は、3月2日から4日の間に一般質問される議員の発言通告締切日でありました。

我が会派、清正会・杣(しんせいかい・そま)におきましては、私以外の3名の議員全員が一問一答方式を採用し質問することとなります。

その発言順位表は少々待っていただくとして、本日は3月1日に行われる代表質問の質問順位表を紹介します。

--------各派代表質問(3月1日午前10時から) ----------

1 湖誠会 北林 肇

(1) 平成22年度予算について
(2) 子育て支援対策について
(3) 教育について
(4) 保健所について
(5) 産業廃棄物行政について
(6) 景観行政について
(7) 市民病院の運営について
(8) 競輪事業について


2 市民ネット21 間宮 文徳

(1) 市長の基本姿勢について
(2) 平成22年度予算編成について
(3) 新行政改革プランについて
(4) 大津市総合計画第二期実行計画について


3 日本共産党大津市会議員団 塚本 正弘

(1) 市長の基本姿勢ついて
(2) 来年度予算案と行財政のあり方について
(3) 国民健康保険事業の改善について
(4) 福祉医療制度(医療費助成制度)の拡充について
(5) 地域経済の活性化と再生について
(6) 景観保全対策の推進について


4 大津市議会公明党議員団 高橋 健二

(1) 新年度予算編成について
(2) 新年度事業に関連して
(3) 介護総点検運動を実施して


5 大志会 横田 好雄

(1) 大津市総合計画について
(2) 大津市・志賀町合併建設計画について
(3) 観光交流について
(4) 競輪事業について
(5) 高齢者福祉の推進について
(6) 一般廃棄物処理施設の建設計画の長期展望について


6 清正会・杣 宮尾 孝三郎

(1) 選択と集中について
(2) 安全で安心なまちづくりについて
(3) 市役所内に事務局をおく任意団体について
(4) 成人式について
(5) 伝統文化の学習について
(6) 柳が崎湖畔公園整備とびわ湖大津館について
(7) 西大津都市核の整備について
(8) 市民センターについて
(9) 国際交流について
(10) 市長の政治姿勢について

この代表質問にご興味のある方、是非議場で傍聴頂きたいと思います。(インターネット中継あり

宮尾 孝三郎

2010年2月23日 (火)

先々、ボディーブローのように影響する答弁とならないように

本日は、代表質問をする各派代表者の質問通告締切りでありました。

清正会・杣(しんせいかい・そま)は11時20分に議会事務局に提出しましたが、その提出された質問の深層部分を理解されるため、12時10分より17時すぎまで執行部職員の方々が次々とお越しになりました。

質問というのは文章ですから、すべてを表現できているわけでありませんし、議員がどこに問題意識を持って質問を書いたか直接聞いた上で、最大限の答弁をしたいという趣旨でお越しになられたのであります。こうして、ディスカッションしておりますと、論点が明確になっていきます。

そうして、3月1日、本会議場という特別な場所で、二元代表制の双方が質問・答弁という形で議論をしていきます。

ここでは、すべてが永久保存という記録に残っていきますし、その先の議会や常任委員会、そして予算・決算委員会等にも影響していきますので(つまり、市政に影響する)、互いに慎重な議論となります。

私は、今すぐに問題解決が図られるような問題については今回見送り、じっくりそして、真摯に取り組むべき課題について質問することとしています。

その答弁は、数年先、あるいは10年先になりましょうか。ボディーブローのように影響してきます。

ですから答弁というのは、問題の先送りといった簡単な思考では、書けないということであります。

正しく将来像を見据え、10年先に「なんでこんな答弁をしてしまったのだろう。」と後悔の念に苛まれることのないように、十分な庁内調整会議をしていただけることを期待しています。

宮尾 孝三郎

2010年2月22日 (月)

平成22年2月定例会開会

本日は、平成22年2月定例会の開会日でありました。

市長より提案説明があり、『昨今の厳しい状況下にある33万7千余の市民の皆様の不安や痛みを受け止め、「選択と集中」をし、「決断と実行」「継続と改革」等を旨として、市政の舵取りを行いたい。』といった趣旨のあいさつがありました。

ほんとに、日本国内の状況は、経済も政治もさびしいかぎりです。

緩やかな人口減少とともに、経済も緩やかに下降線を辿り始めました。すなわち、今までどおりの生活は維持できなくなる人が増えるということであります。

政治は、戦争の後遺症からアジアの中に日本を見出せず、西側諸国の一員としていまだに存在価値を見出していることから、グローバル市場においてアジア勢に駆逐される勢いです。

抜本的な解決策は、前人未到の経済環境にあって、だれも見出せずにいます。こんな世の中で市政の舵取りは大変勇気のいる仕事であります。

人の命が、それこそ33万余の市民の生命がかかっていますので、二元代表制のもう片方の担い手の我々市議会議員も、全力でこの状況に取り組まなければなりません。

代表質問は、3月1日。朝10時から始まり、私の出番は午後4時前後となります。

今回の質問は10項目34設問に及びます。質問も答弁も大変でありますが、この厳しい社会情勢にあって夢のある話も聞いてみようと思っていますhappy01

明日の正午が、代表質問の質問通告締切り。いまようやく準備が整いました(23:15)

議員とはどんな仕事なのか、市役所はどんな仕事をしているのか?議場に傍聴に来ていただき、是非とも確認していただきたいと思いますhappy01

宮尾 孝三郎

2010年2月21日 (日)

前横浜市長のお話を伺いました

今日は、知人にお誘い頂きまして、『中田宏と共に日本を良くする万縁の会「良い国日本をとくろう!』という講演会に行ってまいりました。

220221

旅亭紅葉というホテルの正面玄関に掲げられたポスター

ちなみに中田宏氏とは、ポスターにありますように前横浜市長であります。

お話は1時間15分で、非常にためになるものばかりでありましたが、ここで講演内容を紹介してしまうと、中田氏の知的財産にご迷惑をおかけすることになりますから、ぜひとも次の機会には、みなさん聴きにいってみてくださいsign02

講演が終わり、中田氏と名刺交換をさせて頂き、「宮尾さん、無所属?保守系だよね。一緒に頑張りましょう!!」と激励を頂きました。

さて、夜は質問原稿の精度を上げる作業をしておりましたが、そこに一本の電話が・・・

電話の内容は、市政に関することで、市政に関心の高い方からでありました。その内容はちょうど代表質問で伺いたいことと一致しましたので、早速原稿にさせて頂きました。

よって、代表質問は10項目になりました。早口で34分かかりましたので、再問、再々問の時間は難しいなっcoldsweats02と・・・

充実した週末でありました。

(本日も、洗濯物をすましてから1日が始まったのは、いうまでもありませんcoldsweats01

宮尾 孝三郎

2010年2月20日 (土)

代表質問の骨格は出来上がり!

本日は、朝早く起きて洗濯機を2度回し、洗濯物を干してから、夜11時まで一人っきりにならせてもらい、3月1日の代表質問の原稿を作成させていただいておりました。

おかげさまで、9項目の質問の骨格が出来ました。

2月23日の正午が発言通告書の締切りであり、それまで今度は質問の精度を上げていく作業になります。

代表質問というものは、例年を見ておりますと、他会派の場合、まるで『執行部の原稿か!』と思うような質問であったり、『演説か!』と感じさせるようなものが多いと感じていますが、わが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)の場合、昨年の清正会(しんせいかい)幹事長谷祐治議員の代表質問が型にはまらず個性的な質問であったように、私も努めてまいりたいと思っております。

ようやくひと段落ですhappy01

宮尾 孝三郎

2010年2月19日 (金)

瀝青の精製により、鯨油のシェアは失われました

日米豪安全保障って、効力あるんでしょうか?

アメリカは、エコテロリストを野放しはおろか協力していますし、オーストラリアはエコテロリストを支援しています。

【以下転載開始】--------------------------------------

捕鯨中止、応じなければ日本提訴へ…豪首相明言

【シンガポール=岡崎哲】オーストラリアのラッド首相は19日、地元テレビに対し、日本が南極海での調査捕鯨中止に応じなければ、今年11月の次期捕鯨シーズン開始までに国際司法裁判所(本部=オランダ・ハーグ)に提訴するとの考えを表明した。

同首相はこれまでも「国際法廷への提訴も辞さない」と繰り返してきたが、時期を明言したのは初めて。ラッド首相やスミス外相は、20日に豪州入りする岡田外相との会談でも、提訴の方針を伝えるとみられる。

ラッド労働党は2007年総選挙の公約で「日本の調査捕鯨をやめさせるため、国際法廷で違法性を訴える」との立場を表明。政権発足後も、国際捕鯨委員会(IWC)などで「クジラの生態を科学的に調べるために殺す必要はない」と主張する一方で、日本の捕鯨船団への過激な抗議活動を繰り返してきた米国の反捕鯨団体シー・シェパードに国内の港湾施設の利用を容認してきた。

最近は、日本の捕鯨継続方針に変化がないことから、年内にも実施される総選挙を前に、豪州国内の野党、自由党や緑の党などは提訴に踏み切らないラッド政権の姿勢を「公約違反」として突き上げを強めていた。

(2010年2月19日19時54分  読売新聞)

【転載終わり】---------------------------------------

ウィキペディアでシーシェパードは、学習しておきましょう

【以下、部分転載開始】-------------------------------

シーシェパード (Sea Shepherd Conservation Society) は、生態系と生物種の保全を名目とした団体のひとつであり、「世界の海洋における野生生物の棲息環境破壊と虐殺の終焉」を目指して活動する国際非営利組織。アメリカ合衆国ワシントン州フライデーハーバーに本部を置く。視点によってはエコテロリストグループとも言える。

オーストラリア政府は、与野党共同でシーシェパード支援を表明している。ピーター・ギャレット環境相(反捕鯨担当)は元グリーンピースの理事。イアン・キャンベル元環境相は現在シーシェパードの国際諮問委員に就任している。

【転載終わり】---------------------------------------

1850年ごろにアメリカで開発された灯油(瀝青より精製)によって、アメリカ捕鯨鯨油はまったく太刀打ちできないようになり、1846年には735隻を数えた捕鯨船は、1876年にはわずか39隻に激減しています。(部分引用:日本開国)

乱獲していた白人達は、いつのまにか罪を忘れ、すべてを無駄なく資源とする日本の捕鯨をかつてのジャップ狩りの代わりとしているかのように見えます。

テロとの闘いに、米豪政府は協力いただけないものでしょうか?

宮尾 孝三郎

2010年2月18日 (木)

宗主国で起こっていること

【以下転載開始】--------------------------------------

「米国債保有減」大きく報道=毅然対応をアピールか-中国

【北京時事】18日付の中国紙「京華時報」や「北京晨報」などは、中国が米国債保有高を減らし、昨年12月末時点で首位の座を日本に譲ったことを1面で大きく報じた。国営新華社通信が発行する「参考消息」は、「中国が米国の『最大債権国』を放棄」と見出しに掲げた。

オバマ米大統領が18日、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と会談。これを受け、対米強硬論が一段と強まるのは必至。今回の米国債保有をめぐる大々的な報道は、米国に対する毅然(きぜん)とした態度を内外にアピールする狙いもあるとみられる。

(2010/02/18-19:13)時事通信

【転載終わり】----------------------------------------

ということで、現在のところ米国債保有高ナンバーワンは日本であるということが認識できます。

220218_2

さて、以前に当ブログで、米軍による米国内暴動鎮圧命令発令について紹介させていただいたきましたが、( 2008年10月25日 (土) のブログ )下記の記事は、その続編のような様相です。

【以下転載開始】-------------------------------------

日本で報道されない「大統領令」の驚くべき中身

堀田佳男の「オバマの通信簿」【28】

PRESIDENT Online

1月11日、オバマ大統領はある「大統領令」に署名した。内容は「知事評議会の設立(EO13528)」というもので、タイトルだけを見ると地味である。

毎日さまざまなニュースが各方面から発信されるが、大手メディアが拾わないものがある。ニュースの重要度が低いというわけではない。大手メディアが喫緊のニュースに時間とエネルギーをとられることで、抜け落ちるのだ。

1月11日、オバマ大統領はある「大統領令(Executive Order)」に署名した。私が日本の主要メディアを見聞きする限り、この大統領令を扱った報道機関はない。

ちなみに、大統領令というのは大統領の一存で国内外のコト・モノを動かせる特権的な行政権のことだ。民主主義の国であっても議会の立法過程や承認を経ずに、文字通り鶴の一声で決められる。

大統領令の内容によっては議会や市民団体からの反発を招くこともある。だが多くの場合、大統領令はそのまま施行される。日本では天皇の勅令に相当するが、首相に同様の権限は与えられていない。

たとえば、アメリカ政府は60年代のキューバ危機やベトナム戦争の最中に外国要人の暗殺を事実上認めていたが、フォード大統領は76年2月に大統領令を出して一切の暗殺禁止を命じた。こうした行政命令が大統領の判断だけで決められていく。

前置きが長くなった。

オバマ大統領が1月に署名した大統領令はオバマ政権発足以来39本目だった。内容は「知事評議会の設立(EO13528)」というもので、タイトルだけを見ると地味である。日本のメディアが拾わないわけである。けれども、知事評議会という名前からは想像もつかない内容が盛り込まれており、関係者に大きなインパクトを与えた。

実はこれまで戦争や紛争などに出動していた米軍を、大統領の監視下で国内でも自由に配置・出動できる決定をくだしたのだ。アメリカは連邦政府と州政府の境界がはっきりしており、多くの知事や市民は軍隊が州内の諸事に関与することに反対している。

日本でも、戦時下でない時に制服を着た自衛隊がそこかしこにいたら、威圧感を感じることだろう。昨夏の州知事会でもこの議案は却下されている。

これまで米軍は、対外的な脅威に対して出動する軍隊という見方が一般的だった。国内の治安については州兵や警察が対応するという不文律があった。南北戦争後にできた民警団法という法律は、まさしくその不文律を規定しており、陸軍や空軍を国内で使用することを違法とした。

それが今世紀に入ってから災害の復興支援やテロ対策といった分野で、国内における軍隊の出動が求められるようになってきた。しかし、アメリカ国内ではこれまで何年も議論されてきた内容で、大統領の一存で簡単に決められる問題ではない。

この分野に詳しい弁護士のマシュー・ハマンド氏は、

「軍隊と警察は明らかに違う役割を担っています。国内で軍隊が配備されると、警察との境界があいまいになって軍隊のシビリアンコントロールを崩壊させかねません。そうなると米軍の機能にもダメージを与えかねないし、軍隊そのものの任務に支障をきたしかねません」

と、今回の大統領令に異をとなえる。

実際に発令された「知事評議会の設立(EO13528)」を入手して読んでみた。

A4で3ページの長さで、5節に分かれている。冒頭には合衆国憲法のもとで保障された大統領の特権として発令する、とある。そして連邦政府と州政府の連携を深めるための大統領令であると冒頭に記されている。

連携を深めるという目的で、オバマ大統領はまず知事評議会という組織をつくった。自らが全米50州の中から10州の知事を選択し、国防長官や国土安全保障長官といった連邦政府高官も組織に含める。

つまり、知事評議会という組織を通して連邦政府と州政府による国防の一体化を図るつもりなのだ。二者を「シンクロ」させることが真意と受けとれる。その中の目玉が「米軍の国内配備」なのである。

大手メディアもほとんど報道していないが、アメリカの一般市民からは反対意見がブログやツイッターなどで数多くだされている。

その一つにはこうある。

「アメリカ大統領は米軍の最高司令官である。今回の大統領令はこれまでの大統領の権限の枠を超えることになりかねない。権力の乱用という点に市民はつねに気をつかわなくてはいけない」

別のブロガーも批判している。

「これほど重要な案件を大統領の一存だけで決めてしまうことは民主主義の冒とくです。大統領令は発令後すぐに効力を持たせられる点で貴重である一方、独善的な政治力を発揮することになりかねません。議会で法案として提出し、十分に議論を重ねてから決めるべきでしょう」

1月に発令された「知事評議会」の設立は、名前からは想像もつかない内容が含まれていた。市民が反対意見を出しても、この大統領令はそのまま生かされるだろう。

民主主義の世界であっても大統領令という特権によって、上からモノが決まってしまう現実を見せつけられた思いだ。

文=堀田佳男

ロイター通信 2010年 2月 05日

【転載終わり】-----------------------------------------

ということで、米国に大きな動きがあることが伝わります。

そして・・・

220218

↑この記事は、まだ翻訳されていませんが・・・・

私なりに翻訳いたしますと、「激しい景気の落ち込みのなかで、自治体通貨を試そうとする企てがコミュニティーで持ち上がっている。」といったところでしょうか?

北米通貨連合のウィキペディア記事によりますと、AMERO(アメロ)という現在の米ドルのつぎに準備されている通貨があることが分かりますが、結構まちまちのデザインの紙幣が様々なサイトで紹介されています。

これは、実は地域ごとに刷られた自治体通貨だったのかも知れません。

そうすると、中国がうまいことやったな!って感じでしょうか?

自民党政権では「おもいやり」、民主党政権では「友愛」。

どこまでも、宗主国のことが好きな、我が国なのでありました。

宮尾 孝三郎

2010年2月17日 (水)

fade-out

本日は、平成22年2月9日(火曜)13時から、大津市役所特別応接室で行われた市長定例記者会見について、であります。

【以下部分転載開始】----------------------------------

6 滋賀県知事選挙について

記者

嘉田知事がいよいよではないかと。

市長

16日に何か記者会見される。何かそういう報道をいただいておりますが、それは頑張られたらいいと思う。頑張られたらいいと思うけれども、あとは県民が判断することですからね。これは私どもからどうこう申し上げることは控えなければいけないかなとこういうふうに思いますが、県民がこの4年間をどう評価をしているかと、いうことに尽きると思いますね。だから、新幹線新駅の建設をやめただけでいいのかどうかですね。我々からすれば、先ほど予算でご説明を申し上げた、国民健康保険の関係を堅持いただいたこと等は評価をしているわけです。けれども、私は先だって、来年だけじゃないですよ、続けてそれをやってもらわないと、選挙のためのということになりますから、それをよくお願いしとかないといけないというふうに申し上げておきました。

記者

自民党側からは、特に候補は無いのですか。

市長

無いように思いますね。こう見渡しても、頑張ってやろうかという人が、まあ強いて言うなら県会議員の中からでもそういう人が出てくるのかなと思ったのですが。あそこも分裂というのかな、何か分かれておられるから、一枚岩ではないのでね。ちょっとその辺が危惧するのですが。どうなんですかね。もう魅力が無くなったよね。despair 知事のみならず市長もそうだし、魅力が無くなったと思いますよ。sad

記者

知事という職に対して。coldsweats02

市長

はい。despair

記者

えっ、そうなのですか。coldsweats02

市長

はい、しんどいばっかりでね。sad まあ私はまだ議会でぼろくそに言われないけれど、じゃないですかね。いいことはなかなか褒めてもらえないけれども、もう何かつまずいたら、そこばっかり突かれて、それは対応が大変だろうというふうに思いますが、よくぞ決断を16日にされるなと敬意を表しています。

記者

市長会ではいかがでしたか。随分厳しい意見も出ているのですか。

市長

中には、やっぱり厳しい市長さんもおいでになりますね。けれども、どうでしょうか、総じてどうかな、あまり口にされませんね。知事選挙についてどうこうというような発言はないですね。それぞれやっぱり静観されているということもあるし、私らの立場でいえば、市民が対象ですから、いろんな市民のみなさんがおいでになるわけですから、そういうことからいえば、先ほど申し上げるように、好む人、好まざる人ということからいえば、やっぱりあまり表に出ないほうが首長としてはいいのと違うかなと、こういう考え方ですね。表現はおかしいですけれども、この人だけはどうしてもやってもらいたいといって頑張る場合も、それはなきにしもあらずだと思いますが、今の状況からいえば静観をさせてもらうのがいいような感じがしますね。

【部分転載終わり】------------------------------------

!!!ガーンweep !!! であります。

前回に引き続き、衝撃的な記者会見であります。

ちなみに、前回の衝撃記者会見(部分転載)はコチラ↓

2010年1月28日 (木) 相当な陽性反応(positive)

年貢の納め時な空気が流れ始めました。

宮尾 孝三郎

2010年2月16日 (火)

いまのところ「びわこサイエンスパーク」

びわこサイエンスパーク未施行区域の事業について、若干古い記事ではありますが、転載しておきます。

【以下転載開始】--------------------------------------

2010/01/08建設経済新聞社

【滋賀】びわこサイエンスパークの未施行区域 ㈱里山郷働が事業実施・協定書締結へ

都市再生機構(UR)は、民間事業者の募集を行っていた「びわこサイエンスパーク」(大津市伊香立地区)の未施行区域について5日、㈱里山郷働(大津市真野2丁目15-17)を土地譲受予定者として決定した。

面積(概測)59万4768㎡。

譲渡価格5億8882万0320円。

1月末に事業実施に係る条件等の協定書を締結。土地譲渡契約の運びとなる。

契約後2年以内に土地区画整理事業の事業計画認可を受け、全体として概ね10年以内に整備を完了する計画。土地利用は競走馬の育成施設や交流・福祉施設、観光農園などが想定されている。

事業対象地は大津市伊香立下在地町地先(約165㌶)。国道477号東沿い、JR湖西線堅田駅から北西約4㎞、湖西道路真野ICから北西約2㎞に位置する。

開発エリア(約73㌶)と保全エリア(約92㌶)に区分。開発エリアのうち、UR所有地は事業実施者へ譲渡。保全エリアのうち、UR所有地は大津市が土地を取得した上で事業実施者へ賃貸する

土地利用方針では、開発エリアに

▽「ふれあいゾーン」=乗馬クラブ、放牧場、農林畜産施設、競走馬育成施設など、自然環境に調和した利用が可能な施設等

▽「交流ゾーン」=地産地消レストラン、地場産業直販施設、カルチャー施設、温泉・宿泊施設など、国道沿いの立地を活かした利用が可能な施設

▽「福祉ゾーン」=アニマルセラピー・障害者支援施設、高齢者対応施設など、地域に立地する施設等との連携が図れる施設等-をイメージ。

保全エリア・開発エリア現況保全区域には「里山自然遊園ゾーン」。里山環境の保全を原則とし、現地の地形条件等も踏まえ、観光農園、環境産業、体験農業、果樹園、ハーブ園、森の博物館、自然を活かしたカルチャー施設、キャンプ場、トリムランニング施設、ホーストレッキングなど、現況の土地を活かした利用が可能な施設等の立地を想定している。

びわこサイエンスパーク開発事業は、生産・研究開発・人材育成などの機能を複合的に備えた都市整備を目指し、10年12月、都市計画決定とともに市街化区域に編入(約217㌶)。15年3月に伊香立公園(約9・9㌶)に事業着手、18年2月に伊香立緑の里土地区画整理事業(約42・5㌶)に着手され、住宅地や誘致施設用地などの整備が進められてきたが、残る約165㌶の区域は未施行の状態。

そこで大津市とURは、同区域において、市北部地域の活性化の拠点地区として緑豊かな自然環境を活かしつつ、地域の雇用や若者人口の定着を図り地域経済効果をもたらすことを目指し、土地利用方針(大津市北部地域新産業拠点形成計画)を取りまとめた。今回、同方針を具体化できる民間の事業実施者・土地譲受事業者を募集していた。

【転載終わり】-----------------------------------------

ということで、事業の推進にあたっては、株式会社里山郷働の個人施行の土地区画整理事業によるものとなります。

また、保全エリアについて、平成22年度にURから大津市が取得予定でありましたが、平成22年度は非常に厳しい予算編成のため、見送られています

また、「びわこサイエンスパーク」という名称は、上記記事用途を見るに今後名称変更が予想されます。

「こんな名称がよいのでは?」と、募集があった際、応募できるように腹案を持っておくといいですね。

宮尾 孝三郎

2010年2月15日 (月)

大津市議会に関心のある市民の皆様へ

本日は、平成22年2月定例会開会の一週間前に当たりますので、議会運営委員会が開催されました。

その議会運営委員会にて、本日決定した全日程はコチラ↓

220215

そして、執行部の提出予定議案はコチラ↓

220215_2

では、重要と思われるお知らせを少ししておきたいと思います。

dangerone 議会全日程にある2月18日(木)及び19日(金)の「全員協議会」でありますが、市民の皆さんの傍聴可であります。場所は本会議場

具体的には、18日は、平成22年度一般会計予算案について、午前10時から執行部の説明が行われます。(歳入、歳出の順)

19日は、平成22年度特別・企業会計予算案について、同じく午前10時から執行部の説明が行われます。(各会計ごと)

dangertwo 2月22日開会日、3月1日から4日までの本会議については、いずれも午前10時から開会されます。是非傍聴にお越しくださいhappy01

dangerthree 私は、3月1日の午後3時50分以降(時間はハッキリしませんが)に代表質問者として登壇します。傍聴に来ていただければ、嬉しいですhappy01

dangerfour 3月8日以降の常任委員会・特別委員会は、午前10時から開催されます。いずれも傍聴可であります。開催場所は議会事務局か一階総合受付でお尋ねください。

dangerfive 3月19日最終日でありますが、本会議場にて、多分例年ですと14時から始まります。もちろん傍聴可であります。

明日、当初予算案の議案書を受領予定であります。

私的には、この一週間で代表質問の原稿を完成させることとなりますので、集中して頑張ってまいりたいと思っております。

宮尾 孝三郎

2010年2月14日 (日)

国家におけるブランドイメージ

トヨタのリコール問題で、我が国のブランドイメージがダメージを受けています。

『メイド イン ジャパン』 という響きは、製品の信頼度に“日本”という国家ブランドが連動するのであります。

日本製の製品の信頼度が高ければ、“日本”という国家ブランドイメージも向上しますが、日本製の製品の信頼度が低下すると、“日本”という国家ブランドイメージも低下します。

ブッシュ前米国大統領は、「悪の枢軸」というフレーズで、国家の善悪のイメージを定着させることに成功しました。

国家ブランド指標という“ものさし”は、ポジティヴにもネガティヴにも作用します。

この事件をターニングポイントに「メイド イン ジャパン=信用ならぬ」という代名詞になりはしないか、心配しています。

宮尾 孝三郎

2010年2月13日 (土)

予備自衛官訓練招集出頭

ブログをご無沙汰しておりました。

2月11日(木)から13日(土)までの間、予備自衛官訓練招集に出頭しておりました。

今回の担当部隊は、京都府宇治市の大久保駐屯地に駐屯する第4施設団第7施設群第380施設中隊であります。

この部隊は、これまでに災害派遣や国際貢献で実績をあげておられています。

11日は着隊した直後の0815(マルハチヒトゴー)から基本教練がはじまり、敬礼動作や「回れ右」など方向変換等、停止間の動作について演練をしました。1000(ヒトマルマルマル)からは円形射場にて64式小銃の射撃予習をおこないました。

昼からは、自衛隊地方協力本部による予備自衛官制度についての説明や、中隊による躾教育及び米軍工兵と自衛隊施設科職種について教育があり、1日目が終了しました。

12日は、0815(マルハチヒトゴー)から、携帯無線機の操作方法や通話法を演練し、1000(ヒトマルマルマル)からは円形射場にて64式小銃の射撃予習(2回目)をおこないました。

1300(ヒトサンマルマル)からは、駐屯地内にある池(かなり大きい)で「渡河訓練(とかくんれん)」を行いました。渡河ボートという船に乗船し漕舟するものですが、初めて体験する訓練であり、非常に良い体験ができました。艪(ろ)を漕がせて頂きましたが、艪の動作により「面舵(進行方向にみて右へ)」「取り舵(進行方向にみて左へ)」の意味が分かりました。

1500(ヒトゴーマルマル)からは、基礎訓練場にて、ロープの連結(結索)について実習を行いました。「本結び」「巻き結び」「もやい結び」など基礎的な結索について予備自衛官みなが出来るまでお教えいただきました。

13日は、主力が長池射撃場に実弾射撃に行っている間(私は昨年11月の出頭時に射撃検定終了済)、自衛隊装備等についての座学があり、昼からは、衛生教育、そして体力練成がありました。

私は、この3日間の訓練を受けましたが、5日間連続出頭の方は、15日(月)まで訓練を続けています。

自衛隊は、来年度予算が大きく削減され、『自らの国を、自らの力で守る』能力がなくなりつつありますが、事業仕分けを行った委員の皆さんや国会議員の皆さんも、予備自衛官訓練招集に準じた訓練などを受けて頂き、実情を真剣に把握して頂きたいものであります。事業仕分け、あれぞ『机上の空論』そのものであります。

今回、一緒に訓練させて頂いた予備自衛官の皆さん、訓練部隊のみなさん、どうもお世話になり、ありがとうございました。

追伸(駐屯地内での訓練の写真撮影は禁じられており、臨場感を皆さんにお伝えできないのが残念ですweep

---------------------------------------------------

さて、13日(土)1700に訓練が終了し、帰宅の途につきましたが、1850からは浜大津交番前に集合し「長等学区街頭補導」をおこないました。

今回の着眼は、巡回エリア内における「タスポのついていない自動販売機」の有無の確認であります。

220202

↑この写真は、平成22年2月2日に学区内で撮影したものであり、今回の成果ではありませんのであしからず・・・

この着眼で巡回を行った理由は、中学生の喫煙が多数確認されており、補導も増加していると情報を得たためであります。

ちなみに、本日の浜大津の巡回では、タスポなし自動販売機は確認されませんでした(ホッhappy01

---------------------------------------------------

さて、2200からは、NPO法人西大津防犯の夜間巡回活動。

22021301

↑今日から、新たに導入したオールシーズンベスト型ユニフォームも展開

22021302

↑皇子が丘公園の元いこいの村びわ湖跡駐車場の東屋前に捨てられていたミニコンポのスピーカー

22021303

↑皇子が丘公園内元ユースホステル跡地前の公衆トイレ。女性トイレの灯りがつかないようであります。

22021304

↑同じく同トイレ敷地内のグレーチングの状況。結構歯抜けになっています。盗難に遭っているのかもしれません。

22021305

↑京阪皇子山駅からJR大津京駅への連絡通路を巡回するメンバーと保安犬

私は、公園を主に回るグループに入りましたが、皇子が丘公園内でスケボー少年と接触。事情を聴きましたところ「まちなかでやると苦情が出るので、人気(ひとけ)のない公園で練習している」とのこと。

ここで、平成21年9月議会私が質問させて頂き、答弁のあった内容を掲載しておきます。

【以下掲載開始】-------------------------------------

◆6番(宮尾孝三郎議員) (登壇、拍手)それでは、通告に基づきまして質問をさせていただきます。

・・・次に、大津市交通公園の部分について伺います。

現状は手前の開闊地のみ利用されておりまして、茂みの中にある奥のコースはアスファルトが木の根で持ち上がり、朽ちた状態のまま利用されていない状況であります。9月2日に伺ったときには、その使われていないコース部分もきれいに草刈りがなされておりましたが、6月には深夜にこのコース内で行方不明者が発見されたという状況も仄聞しております。このような事件、事故が起こらないような環境整備が急がれます。

また、現在の市民ニーズに合った有効な利用が望まれるものであります。犬の散歩に利用されている風景も多く目にしますし、青少年の遊び場、市民憩いの場など、どのような市民ニーズがあるのか、防犯環境設計の視点、青少年の健全育成の視点も考慮し、研究を重ねていただきたいところでありますが、交通公園とその周辺の改修について見解を伺います。

◎寺田智次 都市計画部長  (登壇)所管事項についてお答えいたします。

・・・8点目の交通公園とその周辺の改修についてでありますが、交通公園につきましては、整備後30年余り経過し、施設の老朽化や樹木の密生が目立ってきており、今後密生した樹木については、移植や剪定を行い、危険な斜面を改修する等、明るく安全な公園環境を取り戻し、あわせて現在使われていない箇所につきましては、市民グループなどから要望のあるローラースケートやスケートボード等ができる場所の整備を考えてまいりたいと存じます。

【掲載終わり】----------------------------------------

ということで、ローラースポーツ施設実現に向け、現在さまざまな前向きな検討がなされていますので、朗報ということでご報告させて頂きます。

さて、住宅地を巡回するグループは、緑色の違法な貼り紙を10枚剥がしたと報告がありました。

今夜も静かな環境下で睡眠がとれそうです。

宮尾 孝三郎

2010年2月10日 (水)

新質問方式勉強会

本日は、議会での新質問方式を理解するための、大津市議会全員協議会が開催されました。

10時に議員、そして市長をはじめとした執行部が議場に入り、傍聴席にも職員の皆さんが多く来られていました。

そして、2月定例会から試行される質問方式「分割質問方式」「一問一答方式」について議会事務局より口頭説明があり、その後事務局職員が議員と答弁者に扮して、模擬質問・答弁が行われました。

詳しくは、当ブログの過去記事↓をご参照ください。

2009年12月24日 (木) 大津市議会は、進化します

いよいよ、2月定例会からこのスタイルでの質問が始まります。(ただし3月1日の代表質問については、今までどおりの一括質問方式)

追伸:私は、明日11日(木)から13日(土)までの間、陸上自衛隊大久保駐屯地で実施される「予備自衛官訓練招集」に出頭のため、明日、明後日のブログはお休み(あるいは携帯からのショートブログ)となります。

220210

↑今回の訓練招集命令書(個人情報部分を消してあります)

宮尾 孝三郎

2010年2月 9日 (火)

仕事の仕方に???

本日午前、来年度予算案の説明を、記者さんに行われたということを聞きましたshock

我々議員には、15日に説明が予定されているそうですが、順番が違いますよね。

他市では、議員に説明があったのちに記者会見をされるということですが・・・

『議会に関心の低い大津市の場合、議員に説明するよりも記者さんに説明して記事にしていただいたほうが、民意にかなうものである。』というお考えでしょうか?

我々議会の力不足のようであります。このあたりは、2月定例会で挽回したいと思います。shock

そして本日午後、2月の『市長定例記者会見』が行われたそうです。

前回の1月8日の定例記者会見では、記者さんの「今年1年の課題は?」という問いに「課題って特別にないですねhappy01」と豪語された目片市長でありましたが(2010年1月28日 (木) 相当な陽性反応(positive) )、本日は同じ質問が記者からあった際、ひとつの課題を見つけられたそうですね。

毎回思うのですが、定例記者会見のHP登載が非常に遅いと思います。月初めの定例記者会見のHP登載が月末。

記者さんが新聞記事にしたことだけ、市民・議員にもタイムリーに届けられますが、記事にならなかった記者会見内容は月末まで待たないと見ることができない・・・

私は、議会での自らの質問のテープおこしにそんなに時間はかかりません。概ね自身の質問から3日で仕上げています。

こんな感じで、執行部の仕事の進め方に???

今日は、グチのようなブログになってしまいましたshock

宮尾 孝三郎

2010年2月 8日 (月)

大津百町は広いです

大津の、かつての商業の中心地はいまでも“大津百町”(おおつひゃくちょう)と呼ばれています。

220208

↑大津百町一覧

現在、大津市内に自治会(かつての町内会)の集合体“自治連合会”が36学区組織されていますが、その“大津百町”の所在したエリアに現在の学区を照らし合わせてみますと、中央学区 平野学区 長等学区 逢坂学区 藤尾学区 という広い範囲に及ぶことがわかります。

その大津百町では現在、大津百町市(おおつひゃくちょういち)というイベントが年間を通じて行なわれています。

百町市の中心(メイン会場)はいつも天孫神社(てんそんじんじゃ)(中央学区)のようであります。

百町は非常に広範囲に及び、それぞれの地域で異なった文化が育っていますので、百町市の中心軸をたまに変えてみてはいかがでしょうか?

主催は『大津百町市運営委員会』でありますが、その事務局は『大津市都市再生課』であります。

役所が事務局なわけでありますから、これはこれで“平成21年度決算特別委員会で指摘させていただいた事項”(行政が民間任意団体の事務局を業務として行うことはいかがなものか)についても考慮しなければなりませんが・・・それはひとまず置いといて、“百町”イコール“中央学区”ではなく、百町を語るのであればほかにも平野学区、長等学区、逢坂学区、藤尾学区と異なった独自の文化の育った地域が当該百町内にあることを考慮したほうがよいのではないか、というお話でありました。

宮尾 孝三郎

2010年2月 7日 (日)

BJリーグ

ここは、どこでしょうsign02

22020701

↑「遊びの森SL公園」です。

『この児童公園は、国際児童年(昭和54年)を記念して建設した“遊びの森”に、SL機関車と大津湖岸なぎさ公園を一体的に活用し、子どもたちが自然のなかでのびのびと遊び育つことを願って建設しました。 平成3年3月 大津市 』

とあります。

22020702

↑プリンスホテルの西側にその公園は位置しております。

22020703

↑昭和54年当時の説明展示版でしょうか。味わい深いですhappy01

22020704

↑『 57機関車 1937年(昭和12年)から1947年(昭和22年)まで旅客用として201両が誕生し、そのスタイルが美しいことから「貴婦人」の愛称で呼ばれています。
C57128は、1940年(昭和15年)に生まれ1973年播但線を最後に引退するまで走行距離は2,235,421,4kmでおよそ地球を56周走ったことになります。
この車両は、東海道線などを走り、播但線を最後に昭和51年4月5日に科学館に展示用として設置されました。
科学館が膳所本町の生涯学習センターに移転したのを機会に、平成3年、旧科学館の跡地の「遊びの森SL公園」に設置され大津市のSL愛好会の皆様に守られ、多くの方々に見てもらっています。 大津市科学館 』

と解説があります。

22020705

↑鉄道が大好きだった幼少時代を思い出させてくれます。

でも、今日はSLが目的ではありません。そのSL公園の南隣にある滋賀県立体育館がお目当てです。

22020706

↑滋賀レイクスターズののぼり旗が立っています。

22020707

↑体育館の2階に上る階段も滋賀レイクスターズでお化粧されています。

今日は、初めてBJリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)の試合観戦にまいりました。

私も中学のころはバスケットボール部に所属しており、一度観戦してみたいと思っておりましたので関係者の方にお誘い頂き、ワクワクしてまいりました。

しかし、BJリーグのことも滋賀レイクスターズのこともほとんど予備知識なしでしたので、お祭り騒ぎに参加したような感覚でありましたcoldsweats01

22020708

↑2階から会場に入ると様々な物販ブースがあり、応援用のメガホンやタオルはここで購入しました。

22020709

↑アメリカ発の競技ですから、チアリーディングもあります。なかなかのお祭り騒ぎ様でありますhappy01

22020710

↑いざ、試合basketball

ブルーが滋賀レイクスターズ。白が大阪エヴェッサです。

22020711

↑結果は、前日の試合につづき、大阪エヴェッサに2連敗でありますcrying

スポーツ観戦という贅沢な時間の使い方を、今まであまりしてこなかったのですが、ひいきチームが勝てば嬉しいでしょうし、そうでなくてもストレス発散になります。

滋賀県がホームのチームができたことを知っていながら、この1年知らないフリをしておりましたが、今日を契機に観戦してみようと思います。

宮尾 孝三郎

2010年2月 6日 (土)

「外に出てみたい」と思っていただける道路整備を

琵琶湖を抱き、比叡の山々に見守られる大津市。

まちの細かいディティールは相変わらずでありますが、俯瞰的にみると味わいのあるまちであります。

自転車でルートを外れ、生活臭ただよう小道や路地に入り、昭和のたたずまいを色濃く残すエリアをゆっくりこいでいますとホッとします。

防犯の巡回で、地域の方々と一緒に細かい路地などに入りますとやはり「へー、宮尾君こんなみち知ってんのかいなsign01happy01わし、ここに40年以上住んでるけど、知らんかったわー」と、大津のまちは、車の入れない小道や路地が古いまちにはいっぱい残っていて、それが魅力的であります。

こころ豊かな昭和の時代を見てきた家々や大樹。そんな心象風景に心身を委ねることが私のリフレッシュ法であります。

いまは、車を中心とした道路整備が中心であり、「都市再生整備計画」などを見ておりましても、R161や琵琶湖までのアクセス道路を整備することが関心事になっており、自転車道など時代の要請に応える計画が見当たりません。行政は最大公約数で仕事しますから致し方ないとも感じますが、輸送路や市民の通勤・通学といった最大公約的な道路整備といった属性の整備で終わっているのが現状と感じています。

『ウォーキングから始める元気なまち・大津』という生きがいや健康づくり、心身のリフレッシュという着眼から、道路整備を検討するという発想の切り替えが、市民の満足度を高め、受け入れられるものとなるのではないかと考えています。

ささやかな日常が、こころ豊かであること。

立派な道路や建築物よりも「外に出てみたいhappy01」と思わせる工夫が、これからの道路の整備に必要なのではないでしょうか?

宮尾 孝三郎

2010年2月 5日 (金)

福岡県暴力団排除条例に着目しましょう

山口組弘道会については、安藤隆春警察庁長官が山口組の二次団体である“弘道会”を具体的に明示し、取り締まり強化を指示しております。

【以下一部転載開始】-----------------------------------

平成21年10月23日
全国警察本部長会議

警察庁長官訓示( 要旨)

第3は、組織犯罪対策の総合的推進についてであります。

始めに、暴力団対策についてであります。近年の暴力団情勢については、山口組への一極集中が顕著であり、その弱体化を図るため、全国警察が一体となって、その中枢組織である弘道会に対する取締りを強化する必要があります。

各位にあっては、弘道会傘下組織周辺者の活動実態を解明し、徹底した資金源対策を推進することによって、その弱体化・壊滅を着実に図られたいのであります。

また、今後の暴力団対策にあっては、警察対暴力団という構図から、社会対暴力団という構図への転換を進め、社会全体で暴力団を孤立させる態勢を一層整備することが極めて重要であります。

最近、暴力団排除のための施策を幅広く盛り込んだ県条例の制定、地域住民による暴力団事務所の進出阻止運動や民事訴訟の提起、建設業界等に続く金融・証券業界での暴力団排除の取組み等が相次いでおります。このような社会における自主的な活動が活発に行われることは誠に望ましいものであり、取締りの強化等と連携した総合的・多角的な取組みに発展させることが重要であります。各位にあっては、社会からの暴力団排除の気運を更に高めるべく、地域住民や自治体、関係機関・業界等との連携を一層強化し、社会が一体となった取組みの充実と徹底を図り、暴力団の孤立化を推進されたいのであります。

【転載終わり】----------------------------------------

福岡県では、『福岡県暴力団排除条例』が制定されております。

平成22年4月1日に施行予定であります。

この条例については、福岡県警本部長が平成21年9月定例会において条例の性質をわかりやすく答弁されております。

【以下一部転載開始】----------------------------------

福岡県議会平成21年9月定例会

8 : ◯警察本部長(田中 法昌君)

次に、暴力団排除条例についてお答えします。

一点目の本条例と暴力団対策法との基本的な違い等についてでありますが、暴力団対策法が暴力団に対する直接的な規制を内容としているのに対し、この条例は県民、行政、警察が一丸となって暴力団を排除するために実施すべき措置等について定め、さらに暴力団への悪質な利益供与を処罰する全国初の条例となっております。

二点目の暴力団や暴力団員の条例上の定義については、暴力団対策法と同様に、暴力団とは「その団体の構成員が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体」であり、暴力団員とはそうした団体の「構成員」としております。

三点目の企業名の公表についてですが、条例では事業者が暴力団の活動に協力する目的で資金提供等をしたことが判明した場合は、公安委員会が勧告を行い、これに応じない場合には事業者名等を公表することとしております。このほか暴力団の活動に積極的に協力するような悪質な企業に関しては、暴力団排除活動に必要な情報の提供を極力進めてまいりたいと考えております。

四点目の暴力団事務所については、県内では約百八十の暴力団事務所を把握しており、このうち約三分の一が今回の規制対象区域内にあるものと承知しております。本条例では、来年四月以降、規制対象区域内に新たに暴力団が事務所を開設することを禁止しており、既存の暴力団事務所については、地域住民の方々や自治体と協力し、その撤去活動に積極的に取り組んでまいります。

最後に、暴力団壊滅に向けた決意でありますが、この条例の制定をきっかけとして、一人でも多くの方々に暴力団との関係を断ち切っていただけるよう保護対策のさらなる徹底や訴訟の支援などを行ってまいります。県警察といたしましては、本条例の制定が暴力団を排除するための大きな力となるものと確信しており、今後も暴力団排除活動や暴力団の取り締まりなどに全力を挙げてまいります。

【転載終わり】----------------------------------------

フロント企業対策に配慮した条例という見かたもできます。これは滋賀県においても、条例化を期待するところであります。

【以下転載開始】--------------------------------------

暴力団:山口組が京都で勢力拡大 弘道会が中心的役割

指定暴力団山口組(神戸市)が京都府での影響力を強めている。中心的な役割を果たすのは、山口組トップの篠田建市(通称・司忍)6代目組長の出身母体、弘道会(名古屋市)だ。古くから京都に本拠を置く指定暴力団会津小鉄会とのつながりも深めているとされる。警察当局は弘道会の勢力拡大を放置すれば、暴力団の山口組への一極集中化がさらに進む恐れがあるとして、警戒を強めている。

京都府警は昨年12月4日、京都市内の男性から現金500万円を脅し取ったとして、山口組淡海一家(大津市)総長、高山義友希容疑者(52)を恐喝容疑で指名手配した。会津小鉄会の故高山登久太郎4代目会長の実子で、弘道会による京都支配のキーマンだ。

弘道会会長は山口組ナンバー2の高山清司若頭。捜査幹部は「高山容疑者は高山若頭の側近としても知られる。高山若頭が京都入りする際に、同行する姿が度々確認されている」と話す。

背景にあるのは、会津小鉄会の内部事情だ。高山4代目会長が97年に退くと、5代目会長は当時の山口組5代目組長の出身母体、山健組(神戸市)と関係を深めた。捜査関係者によると、山健組は次第に高山4代目会長が拠点とした 大津市 にも侵食を始めたという。

危機感を抱いた高山4代目会長は、山口組内部で山健組に対抗できる弘道会に実子を任せた元銀行員の高山容疑者は02年に暴力団員となり、弘道会傘下に入る。05年に篠田組長が就任すると、高山容疑者は京都での存在感を増し、自ら率いる淡海一家は昨年1月、2次団体に「格上げ」された。

捜査幹部は「08年の会津小鉄会6代目会長の襲名披露で高山若頭が後見人を務めた。会津小鉄会は弘道会の影響から逃れられない状況だ」とみる。

今回の勢力拡大は、山口組が05年に東京の指定暴力団国粋会を内紛に乗じて傘下に収め、本格的な東京進出を果たした時と構図が似ている。警察当局は同様の手法で京都で勢力を拡大しているとみて、捜査を進める。

山口組の勢力(08年末現在)は、沖縄と広島を除く45都道府県に及び、構成員と準構成員を合わせ約3万8000人。全暴力団員の約46%を占め、一極集中状態になっている。

◇ことば・弘道会
84年に結成された指定暴力団山口組の2次団体。勢力は全都道府県の約7割に及び、系列は70組織計約4000人で、山口組全体の約1割を占める。警察と接触しない▽組事務所に入れない▽逮捕後は黙秘--などの徹底した警察対策で知られる。安藤隆春警察庁長官が昨年9月、山口組の強大化を支える原動力だとして取り締まり強化を指示した。

毎日新聞 2010年1月12日 15時00分(最終更新 1月13日 10時33分)

【転載終わり】----------------------------------------

ということで、大津市においては“滋賀県防犯協会”会長であり“大津市防犯協会”会長である目片信大津市長が率先して暴力団排除活動を指揮し、早期条例化の要望を滋賀県に行うことが期待されています。

宮尾 孝三郎

2010年2月 4日 (木)

問題は、まだ解決を見ておりません

シベリア抑留については、7月25日から8月30日まで大津市歴史博物館開催された『戦争と市民~湖国から平和へのメッセージ~』という企画展において、シベリア抑留地から大津の家族に届けられた手紙や、抑留当時の記憶をたどって収容所の当時の様子を模型に再現した展示品などを見ることができました。

【以下転載開始】--------------------------------------

「民主にファシズムの傾向」佐藤優氏が大阪「正論」講演会で指摘

2010.2.3 20:28産経新聞

大阪「正論」懇話会の第18回講演会が3日、大阪市北区の帝国ホテル大阪で開かれ、作家の佐藤優氏が「鳩山政権の外交課題」と題して講演した。佐藤氏は「国家体制がしっかりしていないと外交はできない」と強調。民主党の小沢一郎幹事長をめぐる東京地検特捜部の捜査にも触れ、「民主党の中にはファシズムの傾向がある。いま、検察が民主党とぶつかっていることでファシズムの傾向は阻止されている」と指摘した。

佐藤氏は、昭和17年の「翼賛選挙」でも当選者に対する大政翼賛会推薦候補の割合は81%だったとしたうえで、「小沢氏の戦略はそれを超えようとしている。民主党は新左翼陣営の人から宗教団体まで取り込もうとしている」と分析。日本には現在、「数の論理による民主党の国家」と「官僚群に支えられた国家」の二つが存在しているとし、小沢氏に対する東京地検特捜部の捜査について「国家は誰が統治したらよいのかをめぐる、二つのエリート集団の抗争が起こっている」と述べた。

日本外交については「日米関係は盤石だ。ロシアに対してはシベリア抑留問題をしっかり言うべきだ」と強調した。

【転載終わり】----------------------------------------

大津市は現在、新たな姉妹都市提携を市内NPO法人から提案されており、その1つがロシア連邦スヴェルドロフスク州エカテリンブルク市でありますが、抑留を経験された方、そしてそのご家族の意見も伺うことが重要です。

厚生労働省では、スヴェルドロフスク地方で抑留中に亡くなった方の名簿が公表されています。

佐藤優氏の言うように、まずシベリア抑留問題、そして北方領土といった国家主権に関する問題を解決することが、友好への第一歩であると思います。

大津市における、新たな姉妹都市提携に関する私の過去ブログ記事は、コチラから見ていただくと、いろいろ辿っていけます。↓

2010年1月27日 (水) 調査というアンテナ

宮尾 孝三郎

2010年2月 3日 (水)

祭礼の“はり札”が気になります

今日は節分でありましたが、イベントが行われる場合、告知のはり札(広告物)が電柱、信号機支柱などに針金などで縛って掲出しているケースがあります。

このようなケースは、大津市屋外広告物条例では、どのような扱いになっているのか気になりまして調べてみました。(該当条文のみ掲載)

(適用除外)
第8条2 
次に掲げる広告物又は掲出物件については、第5条(禁止地域)及び第6条(許可)の規定は、適用しない。
(3) 冠婚葬祭又は祭礼等のため慣例上一時的に表示する広告物又はその掲出物件

ということで、ここまでは条例上問題のないはり札のようであります。

ちなみに、このような条文もあります。

(9) 表示又は設置の日及び当該日から14日以内に自ら除却する旨並びに責任者の住所、氏名及び連絡先を明示して表示する広告物又はその掲出物件

しかし、適用除外のはり札でも、設置する場合は、つぎの条文を守ることが必要です。

(禁止広告物)
第3条 何人も、次に掲げる屋外広告物(以下「広告物」という。)又は掲出物件を表示し、又は設置してはならない。
(5) 道路交通の安全を阻害するおそれのあるもの

(禁止物件)
第4条 何人も、次に掲げる物件(以下「禁止物件」という。)に広告物を表示し、又は掲出物件を設置してはならない。
(7) 信号機、道路標識及び交通安全施設、駒止めの類並びに里程標の類
3 何人も、電柱街灯柱その他電柱の類には、はり紙、はり札、立看板若しくは広告旗又はこれらに類するものを表示してはならない。

以上の条文を精査しましたところ、私が本日見回った地域のはり札は条例違反となるのではないかと思料します。

22020301

↑電柱に設置されたはり札(第4条3に違反と思われます)

22020303

↑電柱に設置されたはり札(第4条3に違反と思われます)

22020302

↑信号機に設置されたはり札(第4条(7)に違反と思われます)。また、歩道が狭いため通行の際、衣服等が引っかかる恐れがありました。その恐れが認められた場合には第3条(5)に違反と思われます。

祭礼等告知をはり札・のぼり旗等で行われる際は、大津市屋外広告物条例をよく読み、分からない場合は自らの判断で設置することなく、大津市都市計画部都市景観課にご相談ください。

宮尾 孝三郎

2010年2月 2日 (火)

2010「北方領土の日」県民のつどい

2月7日は、北方領土の日であります。

本日、北方領土返還要求運動滋賀県民会議主催『2010「北方領土の日」県民のつどい』があり、参加してまいりました。

昨年のつどいのブログ記事はコチラ↓

2009年2月 9日 (月) 2009「北方領土の日」県民のつどい

22020201

↑県民のつどいパンフレット表紙

22020202

↑内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)・北方対策本部長 前原誠司氏の挨拶文

嘉田 由紀子滋賀県知事は所用があったとかで代理者が出席しておりましたが、目片信大津市長は、出席いただいておりました。

さて、今回の講演は「鳩山政権と日ロ関係」という演題でNHK解説委員室解説主幹 山内聡彦(としひこ)氏のおはなしでありました。

お話は、さすが報道関係者!と感じさせるもので、前後関係も含め分かりやすくお話いただきました。

“1 ロシアの現状”を冒頭お話いただきましたが、昨年のロシアは11年ぶりのマイナス成長で外貨準備も3分の2に減少した(6000億ドル⇒4300億ドル)とのことです。株価も80%の下落。

一昨年までロシアは天然ガスや石油といったエネルギーを生業に10年間の経済成長を続けておりましたが、2008年7月の石油価格のピークを境に下落を始めます。そして2008年8月7日にグルジア侵攻による疲弊と、その直後の世界金融危機という3つの危機がロシア経済を直撃しました。

そのような状況は、実体経済にも影響し、高層建築の工事がストップしたり、個人消費にも大きな蔭りが出てきます。製造業や自動車産業なども打撃が走り、企業城下町にぶら下がる中小企業は軒並み倒産し、現在620万人もの失業者が現出し、国内で抗議デモが多発しているというのが現状のようでした。

メドベーチェフ大統領は、近代化のための経済外交を重視し、外国からの新技術や資本の獲得に関心を深めています。「国民の生活水準を上げるための外交」と、外交姿勢を示しているとの内容は、特に興味深いものがありました。

つぎに“2 北方領土交渉、失われた3回のチャンス”では、ソ連崩壊直後の1992年3月来日のコーズィレフ外相の日本に対する秘密提案、1997年11月のクラスノヤルスク合意、2000年9月プーチン大統領訪日という3回のチャンスが生かされなかったことについて述べられました。

次ぎに“3 行き詰った領土交渉”では、安倍政権が始めた新たな戦略、つまりロシアによる東シベリア・極東開発に日本が協力をするというビジョンであります。

このビジョンは福田・麻生政権も踏襲します。この動きの背景はロシア側の「対日関係重視」という路線がありました。

これは、ロシアの欧米市場に対する行き詰まり感から、アジアに路線を変更したというのが本音のようであります。

これにより、日本政府は、東シベリア・極東開発において8分野で技術協力を決定します。(2007年)

2009年2月に麻生首相はメドベーチェフ大統領とサハリンで会談し、領土問題においても悪くない感触を得ますが、5月には麻生首相の「北方領土不法占拠」発言があり、その後、ロシア議会が日本側の北特法(北方領土を「わが国固有の領土」と明記した改正北方領土問題等解決促進特別措置法2009年7月改正)を批判し、7月9日に行われた麻生・メドベーチェフ会談で互いに感情的になり罵倒しあうといった局面もあり、これまでの先人の積み上げてきた北方領土問題は水の泡と帰しました。

最後に“4 鳩山政権発足で領土交渉は仕切り直し”では、鳩山首相の軽率な発言がクローズアップされました。領土問題解決には、長期的な戦略が必要でありますが鳩山首相は「領土問題の解決に半年でメドをつけたい。」と発言しました。期限をコチラから切ってしまうと交渉になりえません。相手方は、その軽率な発言を大いに利用するであろうということであります。

そして、まとめでありますが、山内氏は、「戦時に失った領土を平時に取り戻すのは極めて困難であるが、我々日本人は『四島返還』で一致し、返還運動を粘り強く推進していくことが大事」と述べられました。

日本の世論が「『二島返還』でいいではないか」となれば、国の交渉力は失われ、我々の固有の領土に主権が回復することは二度とないであろうとこのことでありました。

大変、勉強になりました。

“つどい”が終わって、トイレにまいりますと、つどいに参加されていた方々が「知事が代理を出して来ないなんて、ロシア側に足元を見られてしまっている。県会議員や市会議員の参加もあまりないようだが、このような状況をロシアは本国に即座に報告するであろう。」とおっしゃっていました。

なかなか鋭い指摘であります。日本国内にロシア側の情報収集員がいるという前提で物事を見ないといけませんね。恐縮しました。

宮尾 孝三郎

2010年2月 1日 (月)

堺市行政視察

本日は、2010年1月26日 (火) 事前偵察にありますように、大阪府堺市へ行政視察にまいりました。

調査事項は「着地型観光施策について

まず、“着地型旅行”という言葉でありますが、目的地に旅行者が自ら集合し目的地で解散する旅行であります。

着地型旅行”に対義する語は“発地型旅行”でありますが、出発地に所在する旅行業者が企画するパック旅行のことを指すとのことであります。

これまで堺市は、1500年を超える歴史・文化産業等の魅力を有するにもかかわらず、観光地としての発信がなされていませんでした。

これは、戦災や工業地帯造成等により、その歴史・文化等が見えにくくなっていて、それゆえ観光関連産業が十分に発達せず、観光を楽しむ環境が整っていなかったことが原因でありました。

堺市は平成18年4月に政令指定都市になりますが、知名度、都市イメージの向上、地域の活性化が課題でありました。

その政令指定都市になる1年前の平成17年4月には、まず市長公室に観光部を設置します。

そして平成18年9月には「堺市文化観光再生戦略プラン」を策定し、歴史文化資源を有効活用した観光振興施策のあり方を提示します。

その「堺市文化観光再生戦略プラン」の骨組みは

one中心テーマ:「堺の歴史文化」

search[古代]仁徳陵古墳など百舌鳥古墳群

search[中世]国際交易により栄えた南蛮文化、茶の湯文化

search[近世]打刃物等の伝統産業

search[近代]進取の気風に富み他都市に先駆けた文明開化

two基本戦略:二大戦略拠点の整備

search旧市街地・中世自由都市エリア

search仁徳陵古墳・大仙公園周辺エリア

three具体的な観光施策

search集客観光地としての魅力創造

search受入態勢・ホスピタリティの充実

search情報発信・PR活動 

等、明確であり、この計画に基づいて逐次実現されていきます。

220201

↑堺市産業振興局観光部観光企画課と堺市議会事務局のみなさん。お忙しい中充実した内容でご教授頂きまして、ありがとうございましたhappy01

上記に示した「堺市文化観光再生戦略プラン」を策定したのち、平成19年4月には、“観光部”を市長公室から産業振興局に移しておられます。

堺市の観光は、一般的な物見遊山的な観光では、ニーズが合いませんので、次の「施策の方向性」を示されました。

one観光ガイドによる解説・・・観光ボランティアガイドがきめ細やかな解説をおこなう

two観光案内の充実・・・様々な媒体による観光客への情報提供

three体験型観光の推進・・・堺の歴史文化を体験可能とするしくみづくり

このような基本情報を元に、さまざまなお話を頂き、質疑応答というよりやさしい雰囲気のディスカッションを予定時間いっぱいさせて頂きましたhappy01

ブログ上では、これ以上詳しいことを書いても、読む方に気の毒でありますから、興味のある方は、上記基本情報を元に堺の着地型観光に出かけられてはいかがでしょうか?私は堺eco観光に大きな可能性を見出しておりますので、また家族と出かけたいと思っておりますwink

メガソーラー堺eco観光のコラボレーションは、環境学習に最適でありましょう。「堺の路面電車はメガソーラーの電力で走行しております」とか「堺の自転車はメガソーラーの電力で製作しております」とか、具体的に結びつけば素晴らしいですねhappy01

最後に、大津市の観光施策についてもすでに「大津市観光交流計画基本計画」が策定済みであり(平成21年3月)、現在は当該計画に基づくアクションプランを策定中であります。大津市は、多様性ゆえこれまでも焦点がイマイチ定まらず、京都観光の宿泊地と化している感もありましたが、着地型観光という発想で、活かせる計画となっていけばと思っております。

宮尾 孝三郎

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ