« 砂浜再生 | トップページ | 1・17 »

2010年1月16日 (土)

子どもたちは、ちゃんとできます

今日は、地域の市民センターで恒例の餅つき大会を催しました。

学校・幼稚園の先生も参加して頂き、子どもたちのはつらつとした餅つきの様子に、通りがかる地域の皆さんも目を細めておられました。

22011602

↑もち米がある程度粘りが出るまで下準備をします。写真は地域団体代表者と小学校の先生が行っている様子

220116

↑そして、餅つきの開始。子どもが杵をつき、手水をおこなう。教え方が正しければ、子どもたちはちゃんとできます

そして、つき終わった子たちは、市民センターに入り、自分たちで餅を丸め、きな粉餅にしたり、磯部焼き風にしたりと工夫してその場で頂きます

このような催しが地域の親子の楽しみであり、中にはお孫さんを連れて来て頂いたシニア世代の方もおられました。

そして、それは主催者側の喜びであります。

地域が健やかに伸び伸びと子どもたちの体験の場を提供する。とてもありがたいことであります。

宮尾 孝三郎

« 砂浜再生 | トップページ | 1・17 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂浜再生 | トップページ | 1・17 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ