« 真相は、外務省サイトで | トップページ | 首相官邸が、分かりやすく情報発信しています »

2010年1月 3日 (日)

代価は支払われています

昨日の「真相は、外務省サイトで」の付録のようなお話です。

ギブ ミー チョコレート のお話です。

GIが乗るジープに日本の子どもたちが手を振って駆け寄ると、やさしいGIさんが、チョコレートなど「アメリカ人の税金」でまかなわれた「アメリカの食糧供給」品を与え『やさしいアメリカ人』が被災地で受け入れられていったという話があります。

当時の敗戦国日本は、現代の我々が想像し得ないほど荒廃し衛生状態の劣悪な状況で飢餓の恐怖にありました。

米戦時省は、アメリカの食糧放出が日本人にどのような影響を与え、どんな戦略的効果があるかを調査しています。

そして、輸入物資の代価は、占領終了後にすべて日本国民の税金で返済しています。

(参考文献:マッカーサーの日本)

感謝の気持ちは今でも残っていますが、アメリカ国民の税金でまかなわれた食糧放出は、日本国民の税金によってすべて返済しているという、昨日の記事「旧政権と米国との間で軍事的な密約があった」という話に対する理解が促進されるお話でありました。

宮尾 孝三郎

« 真相は、外務省サイトで | トップページ | 首相官邸が、分かりやすく情報発信しています »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

謹賀新年
今年こそは・・・良い年になるのでしょうか?
なかなか先の見えない世の中、今年こそはと願うばかりです。

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いしますhappy01

さて、民主党は「新成長戦略」の冒頭で次のように記述しています(H21.12.30発表)

『私たちは今、長い衰退のトンネルの中にいる。90 年代初頭のバブル崩壊から約20 年、日本の経済は低迷を続けている。成長度合いでは、アジア各国、アメリカを始め欧米諸国にも大きく遅れをとった。経済は閉塞感に見舞われ、国民はかつての自信を失い、将来への漠たる不安に萎縮している。国全体が輝きを失いつつある。・・・』

まことに国民の感じる通り、国家も言い得ています。

本日発売された(H.22.1.4)「SAPIO」では、『SPECIAL REPORT:通貨滅裂2010 アメリカの「計画倒産」と「新通貨アメロ」の策謀/原田武夫 』が掲載されています。

情報は、これから徐々に一般にも届けられていきます。
これからが本番だと感じています。

しかし、我々庶民は高級な悩みを知りつつ、笑い飛ばして生きいきと過ごしてまいることとしましょうhappy01

宮尾 孝三郎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真相は、外務省サイトで | トップページ | 首相官邸が、分かりやすく情報発信しています »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ