« 皇子が丘先線工区 | トップページ | “密約問題”難航の様相 »

2010年1月30日 (土)

見る、見つめる、見極める

本日は、「平成21年度大津少年補導(委)員会研修会第3回幹事会」が行われました。

毎回参加させていただいておりますが、今回は懇親会(もちろん受益者負担)があり、普段お話できていない地域の幹事の方々や少年センターの職員の皆さんと、とても有意義な懇親ができました。

補導員の、いや教育者の心構えは「見る、見つめる、見極める」と教わりました。

また、「みる」には16種類あり、見る、観る、診る、看る、視る・・・・と知ることから、青少年健全育成に尽力を頂きたいと、非常に深いお話を頂きました。

話は尽きませんでしたが、ここですべてをご披露すると、かえって教育関係者の皆さんの努力に水を差すと思いますので、行動でお伝えできればと思います。

本当に、ご教授ありがとうございましたcoldsweats01

宮尾 孝三郎

« 皇子が丘先線工区 | トップページ | “密約問題”難航の様相 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇子が丘先線工区 | トップページ | “密約問題”難航の様相 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ