« 民業圧迫 | トップページ | 一般質問「びわ湖大花火大会について」 »

2009年12月 9日 (水)

質疑・一般質問3日目

本日は、質疑・一般質問3日目。

わが会派 清正会・杣(しんせいかい・そま)は質疑・一般質問1日目と2日目で全議員登壇しましたので、本日は聴くに徹する日でありました。

大津市議会では、議会活性化検討委員会にて、本議会での質問形式について検討を行っており、「一問一答方式」「分割質問方式」「これまでの一括質問方式」の3パターンが選べるように検討中であり、平成22年2月定例会より試行の予定であります。

この質問形式の議論を議員間で行ってから、各議員の再問・再々問が増えました。

今回の議会では、登壇した21名中、再問しなかったのは2名の議員、再問までを行ったのは7名の議員、再々問までを行ったのは12名の議員でありました。

そして、市長与党・野党等といった旧態依然の登壇スタイルではなく、二元代表制を理解された登壇が増えましたhappy01

要するに、「是々非々」になったということであります。

ただ、登壇される議員さんのなかには、ご自分が受けた市民相談を、市民相談内容のまま発言される方がおられました。

市民相談を受け、それを元に質問を作られる場合には、行政事務と任意事項の二別を行い、優先順位を見極め、法令・条例・規則等に照らし合わせ、諸条件を分析するといった工程を行うなど、議員の能力・センスを発揮されなければ、単なる市民相談で終わってしまいますから、「そのような相談は、議場ではなく別の場所で・・・」ということになりますweep

一問一答等の方式がはじまると、議員の能力・センスがさらに顕著となります。

わが会派 清正会・杣も来年2月の新質問方式に向け、一層、切磋琢磨してまいります。そして市民の皆さんが、「市議会が市民の声である」と、実感を持っていただけるような質問をしてまいりたいと思っております。

明日は、予備日でのりしろのような日。あさっての各常任委員会での議案付託の審査に向けた会派ミーティングを行うこととしていますhappy01

宮尾 孝三郎

« 民業圧迫 | トップページ | 一般質問「びわ湖大花火大会について」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 民業圧迫 | トップページ | 一般質問「びわ湖大花火大会について」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ