« 質問順位並びに質問通告(大項目)の紹介 | トップページ | 冷静に判断しましょう »

2009年12月 4日 (金)

刑法と暴対法

山口組淡海一家の組長に指名手配です。

【以下転載開始】--------------------------------------

Kyoto Shimbun 2009年12月4日(金)

高山義友希総長に逮捕状 府警 山口組淡海一家 500万円恐喝疑い 

みかじめ料名目で男性から、現金500万円を脅し取ったとして、京都府警組対2課などが、恐喝の疑いで指定暴力団山口組淡海一家(大津市)総長高山義友希容疑者(52)=京都市左京区下鴨宮河町=の逮捕状を取ったことが4日、捜査関係者への取材で分かった。府警はすでに共犯として組員(62)ら2人を逮捕し、高山容疑者を4日、全国に指名手配し、行方を追っている

府警によると、高山容疑者は今年2月、山口組の直系組長となった。警察庁は、全国の都道府県警に、山口組への取り締まり強化を指示している。

捜査関係者によると、逮捕状では、組員2人と共謀し、9月29日、京都市内のホテルで同市内の男性に対し、みかじめ料名目で「年に2000万円を持って来い」と脅し、10月10日、別のホテルで現金500万円を脅し取った疑いがある。

府警は、高山容疑者らが、京都市内の生コン業界などの利権をめぐり、男性を脅したとみている。

府警は3日、大津市内の組事務所や、高山容疑者の自宅を家宅捜索した。すでに逮捕した2人は容疑を否認しているという。

府警の説明では、淡海一家は構成員、準構成員計約100人。

【転載終わり】----------------------------------------

刑法第二百四十九条(恐喝)
第一項  人を恐喝して財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律
第9条(暴力的要求行為の禁止)
指定暴力団等の暴力団員(以下「指定暴力団員」という。)は、その者の所属する指定暴力団等又はその系列上位指定暴力団等(当該指定暴力団等と上方連結(指定暴力団等が他の指定暴力団等の構成団体となり、又は指定暴力団等の代表者等が他の指定暴力団等の暴力団員となっている関係をいう。)をすることにより順次関連している各指定暴力団等をいう。第十二条の三及び第十二条の五において同じ。)の威力を示して次に掲げる行為をしてはならない。

四  縄張(正当な権原がないにもかかわらず自己の権益の対象範囲として設定していると認められる区域をいう。次号及び第十二条の二第三号において同じ。)内で営業を営む者に対し、名目のいかんを問わず、その営業を営むことを容認する対償として金品等の供与を要求すること。

今回の記事では、刑法の恐喝の疑いということであります。

刑法と暴対法の関係は、我々素人には難しいですhappy01

今度、知り合いの方に教えてもらおうと思いますlibra

宮尾 孝三郎

« 質問順位並びに質問通告(大項目)の紹介 | トップページ | 冷静に判断しましょう »

防犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 質問順位並びに質問通告(大項目)の紹介 | トップページ | 冷静に判断しましょう »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ