« X'mas Jazz Night  | トップページ | 9月一般質問「国際交流について」 »

2009年11月25日 (水)

議会活性化検討委員会、成果アリ!

過去の関連ブログはコチラ↓

2009年7月21日 (火)議会活性化検討委員会が動き出しました

2009年10月26日 (月)議会運営委員会行政視察にまいります

2009年10月28日 (水)議会運営委員会行政視察

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は、「議会活性化検討委員会」が開催されました。

まず、議場での一般質問における“質問形式”そして“持ち時間”でありますが、

①一括質問方式(従来の形式)

②一問一答方式

③分割質問方式

という3つの質問形式を議員が自ら選んで質問を構成し、議会で質問することが、方向性として委員会内で一致しました。

また、持ち時間については、3様の質問形式いづれも、質問・答弁を総合して60分以内に設定すると言うことも、方向性としては一致しました。

そのために、議場の改修が必要となります。

対面式演台の設置と、中継及び録画映像提供に使用するビデオカメラの取り付け位置の改修であります。

改修費用については、平成22年度当初予算に議会費に計上します。

実施時期については、平成22年2月定例会において試行がはじまり、6月定例会には議場改修が終了している見込みであります。

これらは、12月下旬に議会運営委員会に答申予定になる予定です。

つぎに、傍聴人への資料提供についてでありますが、現状では、傍聴上の注意事項や市議会のしくみなどを記述した「市議会のしおり」を配布し、質問順位表(発言項目については大項目のみ記載)を掲示しているという状況です。

大津市議会会議規則には、つぎの条文があります。

(議場内における資料等印刷物の配布許可)
第108条 議場内において、資料、新聞紙、文書等の印刷物を配布するときは、議長の許可を受けなければならない。

これは、現状での解釈は、議員席に配布される資料を指していますが、議員に配布された資料を傍聴人も見ることができるようになると、より理解が深まります。

このような改革内容についても、本日各委員の賛同が得られましたので、答申に含まれるものと考えます。

以上、本日の委員会で方向性の決まった事項について、報告をさせて頂きました。

宮尾 孝三郎

« X'mas Jazz Night  | トップページ | 9月一般質問「国際交流について」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« X'mas Jazz Night  | トップページ | 9月一般質問「国際交流について」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ