« 暴力団排除 | トップページ | 様々な地域活動 »

2009年11月28日 (土)

9月一般質問「都市公園について」

本日も引き続き、平成21年9月大津市議会定例会の議事録を掲載したいと思います。

議会での質問形式は、一括質問となっており、読み手には非常に分かりにくくなっておりますので、項目ごとの整理をさせていただいて、当ブログで紹介させて頂いております。

さて本日は、『②都市公園について』を紹介したいと思います。

【以下掲載開始】--------------------------------------

◆6番(宮尾孝三郎議員)

次に、都市公園について伺います。

8月7日、2009びわ湖大花火大会が行われました。主催者発表、35万人の来場者ということで、湖都大津の魅力を内外にアピールできる最大の年中行事であろうと評価しておりますが、本市の管理するなぎさ公園は、おまつり広場付近を境に有料観覧席と一般観覧席に分かれております。一般観覧席と言いましても、観覧するための設備は特に設けられず、湖岸線に単管バリケード、トラロープが設置され、水難防止の策が図られていたほか、ごみ箱の設置、仮設トイレの設置といった状況であります。ですから、観覧する際、レジャーシートを敷くことが前提であることをだれもが理解しますが、当日の午後からならまだしも、約2週間前から場所取りが始まっているといった近年の状況は看過できないところまでエスカレートしております。公園の芝生は生きており、今年は天候不順だったために被害は少なかったようですが、通常炎天下で芝生の上にレジャーシートを張ったままにしておくと、3日程度で芝生が赤茶けます。枯れが始まるのであります。また、湖岸の石組みは安全なように施工、管理されておりますが、レジャーシートのおもしとして石組みを抜きますと、歯槽膿漏のようにぐらつきが発生します。私はこれはモラルの低下といった程度のことではなく、場合によっては器物損壊と捉えられるケースもあったのではないかと思っています。また、当日の朝までには園路までもがレジャーシートとおもしでふさがれてしまいました。花火が終わると、あたりは明かりがありませんでしたので、石などにつまずく方も見受けられ、懐中電灯の準備のない方は恐る恐る歩いている状況でありました。また、帰路に着く際、ごみやレジャーシートはごみ捨て場に山のように捨てられ、おもしはもとの場所に戻すこともなく放置されている状況も確認しております。有料観覧席側は帰路に着く際にもその経路に明かりがあり、警備員の誘導に従って安全に移動いただいておりましたが、公園管理者の本市として、このような問題を解決するにはどのような策を講じられるのが適正であるとお考えか、見解を伺います。

また、打出の森になぎさのテラスが開業しておりますが、花火が打ち上がる方向に目隠し対策の障壁が設置されましたが、理由をお聞かせください。

花火大会は、明石市での事故を教訓に危機管理上の対策が練られた上での開催が求められ、ペデストリアンデッキの目隠し対策など、雑踏警備についてはトラブルもなく遂行できていたように思いますが、雑踏警備以外にも危機管理意識を持ち、全般にわたって安全で快適な湖都の花火大会を内外に示すべきであろうと思いますが、今回の花火大会に限らず、公園における危機管理上の本市の見解を伺います。

次に、都市公園内におけるバーベキュー行為について伺います。

平成20年6月定例会において質問させていただき、本年4月29日から5月31日までの間、なぎさ公園サンシャインビーチ付近をバーベキュー実施場所として試験運用いただいたわけでありますが、アンケート調査を含め、その結果をまずは伺いたいと思います。

バーベキュー行為は本市都市公園では現在も禁止されておりますが、その周知徹底はいまだなされておらず、酒盛り、バイクでの暴走行為、ごみの散乱投棄、飲酒運転、器物損壊などがなぎさ公園以外の都市公園でも相変わらず週末になると散見されます。その現状をどのように認識し、どう改善すべきか、見解を伺います。

次に、皇子が丘公園について伺います。

皇子が丘公園ではいこいの村跡地に117台収容の駐車場を昨年5月に供用開始いただいておりますが、園路の違法駐車が一向に解決しません。本市は解決策をどのように見出そうとされているのか、伺います。

次に、皇子が丘公園に隣接するユースホステル跡地の分譲マンション建設予定地について伺います。

当初の予定では150世帯ほどの規模で、工事完了予定日は平成21年1月中旬ということでありましたが、現状はフィールドアスレチックのような意匠の立入禁止エリアとなっています。本市が把握している状況をお聞かせください。

次に、大津市交通公園の部分について伺います。

現状は手前の開闊地のみ利用されておりまして、茂みの中にある奥のコースはアスファルトが木の根で持ち上がり、朽ちた状態のまま利用されていない状況であります。9月2日に伺ったときには、その使われていないコース部分もきれいに草刈りがなされておりましたが、6月には深夜にこのコース内で行方不明者が発見されたという状況も仄聞しております。このような事件、事故が起こらないような環境整備が急がれます。また、現在の市民ニーズに合った有効な利用が望まれるものであります。犬の散歩に利用されている風景も多く目にしますし、青少年の遊び場、市民憩いの場など、どのような市民ニーズがあるのか、防犯環境設計の視点、青少年の健全育成の視点も考慮し、研究を重ねていただきたいところでありますが、交通公園とその周辺の改修について見解を伺います。

次に、皇子山総合運動公園陸上競技場について伺います。

昨年10月に改修工事が終わり、高校総体など大きな大会にも利用されていますが、8月26日午前6時30分頃、御陵合同宿舎側の競技場外柵の内側から数人の男女が出てきたのを犬の散歩をしていた主婦が目撃しております。その後、男女は改造バイクに乗車し、爆音とともに姿を消したそうですが、深夜徘回する若者が夜な夜な出入りしている状況があるのかもしれません。容易に侵入できないようにするなど、防犯上の工夫が必要と思いますが、見解を伺います。

次に、緑化重点地区整備事業、柳が崎湖畔公園について伺います。

予算に計上されている湖畔ゾーン整備でありますが、造園工事、電気設備工事など、いつ頃から目に見える工事が始まるのか、伺います。

砂浜は現在、背の高さほどに雑草に覆われ、湖岸は水草が打ち上げられた一見管理されていないような状況に見受けられますが、荒れた状況を放置しておくとさまざまな問題を呼び起こすことが心配されます。その地は本市の緑化重点地区であり、本年度から整備事業着手しているといった看板を掲げる等、啓発の工夫も必要と思いますが、見解を伺います。

砂浜は表面に見えるだけでも、瀬戸物、鉄くず、瓦れきなどが確認できますが、雑草が生え出してわかったこともあります。雑草が生えない、土が変色している特定エリアがあります。造園工事をされる際には、砂浜の砂を一度掘り起こし、クリーンな状態に回復させる必要があると思いますが、見解を伺います。

次に、英国式庭園先端部から旧水泳場跡にかけて砂浜の連続性が確保できていないことは、先の議会答弁でおっしゃられたとおりでありますが、工事の手法、見通しと現状をお聞かせください。

最後に、柳が崎湖畔公園の整備におきましては、市民の関心も高く、さまざまな意見が本市に届いているようでありますが、お聞きしている御意見のうち、本市が評価するものをお聞かせください。

以上でこの項の質問を終わります。

◎寺田智次 都市計画部長  (登壇)所管事項についてお答えいたします。

都市公園についてのうち、1点目の大花火大会での場所取り問題やごみ問題等についてでありますが、今年度はなぎさ公園園路の通行機能を確保するため、園路上に置かれていたレジャーシートを撤去するなどの対応に努めてまいりましたが、来年度以降につきましては、こういったことが起こらないように市民に向けて協力を求める看板を設置するなど、当日の朝まではレジャーシート等が置かれることがないように努めてまいりたいと存じます。

また、ごみ問題やおもしの抜き取り、あるいは放置等につきましては、これまでと同様に市民への啓発を行うとともに、花火大会の主催者と十分協議を重ねて、適正な対応がとれるようにしてまいります。

2点目のなぎさのテラスに目隠し対策がとられていた理由についてでありますが、なぎさのテラスの琵琶湖側はガラス面が多いことから、協議の結果、雑踏による事故及び損害等を防止することとあわせて、緊急時の避難通路確保のために、株式会社まちづくり大津が仮設フェンスを設置することについて、本市として認めたものであります。その結果、琵琶湖側のデッキ通路に入り込む観客もなく、各店舗の間でのトラブルも未然に防止することができました。

3点目の花火大会に限らず、公園における危機管理上の本市の見解についてでありますが、日常の危機管理といたしましては、事故等を未然に防ぐために、財団法人大津市公園緑地協会と連携し、遊具の定期的な点検を行うとともに、フェンスの破損や公園内の建物について、異常を発見した場合は、できる限り早い対応を心がけております。また、常に危機意識を持つために、他の事例等を参考にしながら学習するように努めているところでもあります。さらに、市内の社団法人滋賀県造園協会西地区と災害時における救急救援活動への応援に関する協定書を締結し、災害時の公園施設等の応急復旧、人命救助のための作業支援について連携を図っております。

4点目のバーベキューの試験運用について、アンケート調査を含めその結果についてでありますが、なぎさ公園のサンシャインビーチにて、本年4月29日から5月31日までを試験運用期間とし、グループ数の把握やアンケート調査を実施いたしました。その結果、1日当たりの利用グループ数は多い日には80組以上あり、それ以外の期間は平日に数組、週末に10組程度の利用となっております。ゴールデンウイークの連休中、特に5月3日から同5日までの利用グループ数は合計で約200組であり、これは昨年度の調査と比較して約1.3倍の増加であります。アンケート調査では、ごみ施設や手洗い場の設置についての要望もございました。利用料金につきましては、有料になっても利用するとの回答が7割以上となっております。これらの結果を踏まえ、来年度以降の本格的実施に向けてさらに調査研究を重ねてまいります。

5点目の都市公園での禁止行為であるバーベキューの抑止方策についてでありますが、今回の試験運用の実施につきましては、火の取り扱いやごみ処理方法、また付近住民への影響等を考慮し、一定のルールづくりを行った上で実施をいたしました。しかしながら、バーベキュー実施場所として開放した場所以外の公園でも利用が見られるなど、課題や問題点も見つかっており、このような現状を改善すべく、これまで以上の啓発活動やバーベキュー実施可能な公園の区域拡大も研究してまいります。

6点目の皇子が丘公園園路の違法駐車問題が解決しないことについてでありますが、皇子が丘公園テニスコート西側の園路につきましては、テニスコート利用者と思われる方の駐車が見受けられますが、公園内園路は基本的に駐車禁止であるため、テニスコートの利用者へ一層強く指導し、協力を求めてまいります。また、駐車禁止看板を増設するとともに、違法駐車ができないよう園路の改良工事につきましても、関係機関と協議を進めてまいりたいと存じます。

7点目の皇子が丘公園内マンション建設予定地の状況についてでありますが、現状は植栽や遊具施設を配置し、公園的な整備がなされております。しかしながら、今後のマンション建設予定の詳細については把握をいたしておりません。

8点目の交通公園とその周辺の改修についてでありますが、交通公園につきましては、整備後30年余り経過し、施設の老朽化や樹木の密生が目立ってきており、今後密生した樹木については、移植や剪定を行い、危険な斜面を改修する等、明るく安全な公園環境を取り戻し、あわせて現在使われていない箇所につきましては、市民グループなどから要望のあるローラースケートやスケートボード等ができる場所の整備を考えてまいりたいと存じます。

9点目の陸上競技場は防犯上の工夫が必要と考えるがについてでありますが、競技場に不審者が侵入した場合、施設破損や近隣への迷惑行為などのおそれが考えられます。このため防犯上の改善について、利用者が見ても違和感がなく、侵入しづらい方策というものを研究してまいりたいと考えております。

10点目と11点目の柳が崎湖畔公園旧水泳場跡の工事着手時期と周知看板についてでありますが、工事着手につきましては、各種手続を経て、年内を予定いたしております。また、啓発看板につきましては、公園予定地内でのごみの投棄等を防止するためにも、予定地内の数カ所に速やかに設置してまいります。

12点目と13点目の砂浜の砂をクリーンな状態に回復させることと、連続性が確保されていない部分の工事の手法、見通し等についてでありますが、砂浜を素足で歩けるような状態に戻すための工事を実施して、利用者が安心して浜辺の散策ができるように整備してまいります。また、現在、河川管理者の滋賀県と連続性が確保されていない柳が崎浄水場先端部の構造について協議を進めており、その工法につきましては、なぎさ公園と同様に自然石を用いた護岸とし、その上部に園路を整備して、回遊性を持たせた公園としたいと考えております。

なお、浄水場先端部の工事着手につきましては、平成22年度を予定しております。

最後に、14点目の市民の関心も高く、意見が届いているようだがについてでありますが、一部の市民の方からは、ボランティアで清掃活動を実施したいという申し出もあり、市民からも高い関心が寄せられております。また、現在、地元関係者や有識者の方に御参画いただき、御意見を反映させるために、柳が崎湖畔公園を考える検討委員会を設置し、市民による柳の植樹、アユが遡上する川やシジミのすむ湖の御提案をいただいており、これらを反映させた自然と共生する公園の整備を進めてまいりたいと存じます。

以上、私からの答弁といたします。

◆6番(宮尾孝三郎議員) 御答弁どうもありがとうございました。再問をさせていただきます。

~次、公園のお話なんですけれども、花火大会でのあの状況では、緊急時の動線というものが確保できておらず、傷病者の現出時にどのような対応がとれるのか疑問に思っております。救急用のストレッチャーや担架の運用を危機管理上想定されるはずですが、患者搬送もままならないというすし詰めの状況であったのを現場で確認しております。有料観覧席ではマナーもよく問題は発生していないと認識しております。一般観覧席側のマナーやモラルの問題を解決する際に、問題のエリアの観覧席を有料化し、ルール上で観覧いただくというアイデアも有効ではないかと考えます。近々花火大会の反省会のような会が開催されるとも仄聞しております。そこでこのような意見もあったと御発言いただきたいと思っておりますが、見解を伺います。

また、花火大会に限らず、公園における危機管理について、組織論として伺いましたけれども、その危機管理に対応する職員一人ひとり個々の意識、危機管理意識、そこについて今都市計画部がもし何か取り組まれているような状況等ありましたら、お聞かせいただきたいと思います。

あと柳が崎湖畔公園でありますけれども、昨今の経済状況の不透明感の中、やっていけるのか心配をしておりますが、不法占有者の退去、そういうことを集中して行うなど、非常な努力の上での現在のチャンス到来であります。ですので、ぜひとも頑張っていただきたいと思うところでありますが、これについても見解を伺いたいと思います。

◎寺田智次 都市計画部長  ただいま再問の中でございました公園の危機管理意識、特に職員一人ひとりの意識をどのように持っているのかというようなお尋ねでございましたが、先ほども総務部長御答弁申し上げましたように、危機管理で大切なことの一番前提となるのが、各自職員それぞれが危機意識を持ち続けることというように考えております。これは都市計画部の場合、公園に限らず、さまざまな施設を有しておりますので、今関係課とも相談した上で、施設管理の面でどのように適正に安全に管理していくかという研修会を行っております。また、これも関係課と協議した上で、都市計画部としての危機管理の手引をつくっていこうということで、中堅職員が中心になって、今各所属ごとにさまざまな事例を持ち寄って危機管理の手引書というのをつくってくれています。いずれにしましても、先ほど総務部長お答えいたしましたように、職員一人ひとりのまず意識を高めるということが大切であるというふうに認識しておりますし、そこから公園管理につきましても同様のことをやっていきたいと。これについては公園緑地協会とも連携を図っておりますので、申し添えたいと思います。

それから、柳が崎湖畔公園の整備でございますが、議員お話しいただきましたように、今回のこの公園整備の前に、不法占用を撤去するために大勢の市民の方の御理解と御協力、あるいは市議会の御理解のもとに、市長をはじめとする職員が大変な努力をして不法占用を撤去することができました。そのときのそれぞれの皆さんの思いというものをわれわれは受け取った責任がありますから、これを立派な公園にして市民にお渡ししなければならないと強く感じております。もちろん財政上の事情とか、許認可の権限を持っている県との調整はございますけども、御答弁申し上げました日程で工事が完了するように努力してまいりたいと考えております。

以上、御答弁とさせていただきます。

◎村田省三 産業観光部長  

びわ湖大花火大会の安全対策のために有料席を増やしてはどうかというそのお尋ねでございますけれども、議員もお述べをいただきましたように、この安全対策というのは非常に大事でございますので、実行委員会というのがございまして、その実行委員会の構成員は滋賀県をはじめ京都新聞、それから琵琶湖汽船等で構成されている実行委員会がございますが、私どももその委員の中に参画をさせていただいております。そして、事務局は社団法人びわこビジターズビューローが担っていただいているわけでございますが、そこの実行委員会を10月頃に開催をされる予定というふうに伺っておりまして、その中で今年の反省、そしてまた今おっしゃっていただきましたような経費の問題、あるいは安全対策も含めたようなことを考えながら、有料の観覧席を増やせるかどうか、そういったことについても協議をされるというふうに伺っておりますので、よろしくお願いをしたいというふうに思います。

以上、答弁といたします。

【転載終わり】---------------------------------------

明日は、『③新型インフルエンザ対策に見る危機管理について』を紹介したいと思っています。

宮尾 孝三郎

« 暴力団排除 | トップページ | 様々な地域活動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暴力団排除 | トップページ | 様々な地域活動 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ