« 定期夜間巡回活動 | トップページ | 議会運営委員会行政視察にまいります »

2009年10月25日 (日)

総務常任委員会行政視察3

本日は、総務常任委員会行政視察2日目(10月23日)にお伺いした静岡県静岡市の調査項目について概要を報告します。

まず、

1 男女共同参画推進条例の制定について

でありますが、平成11年政府は「男女共同参画社会基本法」を制定します。

基本法制定の背景でありますが、少子高齢化が進み、国内経済活動の成熟化など我が国の社会経済情勢の変化に対応するために、日本国憲法に規定されている「個人の尊重」「法の下の平等」など男女平等の実現に向けた取り組みが必要であるという気づきが世論を形成したものであります。

静岡市のこの条例化でありますが、合併前の平成14年に旧静岡市で制定され、清水市と合併した平成15年に条例を今一度制定したわけでありますが、制定した理由がユニークであります。

「市の方針として重要な計画は条例化する」という極めてシンプルなものであります。実は私はこのシンプルさに市の明確な方針やビジョンを感じ取り、関心しきりでありました。

制定後、様々な指標をもって、事業の推進状況を確認されたわけでありますが、19ある指標のうち、目標を達成できたものは1.5指標であり、指標に到達しつつあるものも5指標に過ぎないという、非常に厳しいものでありました。(平成16年度に比し平成20年度の到達率)

さまざまなレクチャーを受けた以外に私が感心したのは、小さいうちから男女平等の理解を深めようと、静岡市では毎年、市内の小学校5年生に、条例をわかりやすくイラストで紹介したパンフレットと、ふりがなのついた条例文を配布していることでした。下記PDFファイルをクリックして是非ご覧ください。

小学生向け条例パンフレット PDF2.71MB

小学向け条例本文 PDF2.19MB

静岡市では、平成21年から平成26年までの6ヵ年の重点施策をつぎのように掲げておられます。

① 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進
② 政策・方針決定への女性の参画推進
③ 女性に対する暴力の根絶に向けた取り組み
④ 市民との協働による男女共同参画の推進体制

ちなみに、大津市では、「おおつかがやきプラン」の改訂にむけて、重点課題を次のように掲げています。

① 政策や方針決定の過程への女性の参画の拡大
② 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直しと意識改革
③ 仕事と育児の両立に向けた働きやすい社会システムづくり
④ 男女共同参画社会の形成のための総合的な取り組み体制の確立
⑤ 相談事業の充実、被害女性の保護・救済体制の強化

このように、条例を制定してもしなくても、視点は共通しているように思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

つぎに

2 自主防災会(活動状況)について

でありますが、今年の8月11日に発生した「静岡沖地震」のときに、静岡市の自主防災会がどのように機能したのかが、関心事でありました。

211025

211023_4

↑地震によって崩壊した駿府城の堀の石垣

お盆ということと、早朝であったこと、などの要素もあり、なかなか厳しかったようであります。

避難場所の小学校の鍵を自主防災会が預かっていなかったところでは、学校の鍵が開くまで自主防災会の人員が中に入れなかったというトラブルや(避難所は市は運営しない。自主防災会の運営であるとのコト)、職員自身が呼集される範囲に入っているのか否かが把握できていなかったといったことなど、苦労話をうかがいました。

また、自主防災会の組織率100%というお話でしたので、マンションなどの住民で自治会自体が立ち上げられていないところはどうなっているか伺ったところ、「自治会に加入している人が100%自主防災会に加入しているという意味で、自治会自体に入っていない人たちは、自主防災会の傘下に入っていません。大津市さんと悩みは一緒です。」といった回答でありました。

以上、概要の報告を終わります。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、視察にはもう1つの着眼がありました。議会運営についての状況調査でありますが、豊田市では一問一答を採用、静岡市では大津市と同様の一括質問方式でありました。

豊田市議会↓

211022

↑ブルーが一問一答をする議員の質問席です。赤は、代表質問や委員長報告に使う席になります。なにもかもピッカピカであります。

211022_2

↑議席と傍聴席。傍聴席には質問者の顔を映すモニターが2基設置されています。

211022_3

↑委員会室です。すんごいですsign03

---------------------------------------------------

つぎに、静岡市議会↓

211023

↑歴史を感じさせる意匠です。

211023_2

↑議席と傍聴席。傍聴席は、両サイドにあります。

211023_3

↑委員会室。ビックリですsign03

211023_5

↑静岡市役所

以上、22日から23日にかけて行った行政視察の概要報告をこれにて終わります。

宮尾 孝三郎

« 定期夜間巡回活動 | トップページ | 議会運営委員会行政視察にまいります »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定期夜間巡回活動 | トップページ | 議会運営委員会行政視察にまいります »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ