« 人身売買という犯罪 | トップページ | 日米共同訓練終了 »

2009年10月18日 (日)

湖岸の水草(その後)

湖岸の水草について、毎日新聞はつぎのように報じています。

【以下転載開始】--------------------------------------

台風18号:琵琶湖岸につめ跡 大量の水草、どう処分 撤去費用は数百万円 /滋賀

◇水質向上で湖底に光、繁殖進む?

列島を縦断した台風18号。県内の人的被害は軽傷1人だったが、大津市などの琵琶湖岸には大量の水草が打ち寄せ、漂流物の扱いの難しさを浮き彫りにした。湖面に浮いた水草は県が集めて肥料化できるが、陸上に打ち上がったものは市の管轄。水分が多すぎて焼却処分できず、湖岸には市がかき集めた水草の山が並んだまま。処分費用は数百万円かかる見通しだ。【稲生陽】

◇熊手手に大津市職員恨み節

「たったこれだけでも300キロはある。きりがないって」

クレーンでつり上げた水草の束を指差し、作業員はあきれたような顔を見せた。市職員ら約220人のほか、県職員約100人、造園協会のボランティアらが除去作業をした14日朝。石造りの湖岸には、みるみる畑のあぜのような深緑の山ができた。「今後大きな台風が来るたびに駆り出されると思うと気が重い。こんな大量のごみが自然発生するなんて」。着慣れない作業着姿の市職員の1人は、熊手を手に恨み節を口にした。

今回は、夏が終わって水草が大きくなり切ったところに北東からの風が直撃。かつてない量の水草が同市の湖岸約3キロにわたって打ち寄せ、腐りかけて悪臭を放っている。湖面も潮だまりには茶色く変色した水草がぎっしりと浮かび、まるで沼地のよう。市は9日と14日に延べ約400人態勢で計約260トンを除去したが、残りは業者に委託する方針という。

県や市によると、琵琶湖の水草はここ15年で急増。浅瀬の多い南湖では湖底の7割を水草が覆い、現在では南湖だけで10万トンが繁茂しているという。渇水で水位が下がったり、水質向上で湖底に光が届くほど透明度が上がったことなどから繁殖が進んだとみられる。下水道普及率が低く、水質の悪かった1960年代には逆に水草は少なかったといい、環境浄化の思わぬ影響が出た格好だ。

一方、問題となっているのが水草の処分方法。湖面を管理する県は、船で刈り取った水草約25トンを草津市の専用空き地で乾燥させて肥料化する予定。しかし、大津市が草津市にごみを持ち込むと廃棄物処理法違反になるため、市内の最終処分場に不燃物として埋めるしかないという。同市の松井繁夫・公園緑地課長は「全部埋めるのは無理。湖岸にはまだ300トンくらいはありそうだが、処分も含めて業者に委託するしかない」と話す。市は昨年、県内の市町で設立した漂着物回収のための基金(残高約4590万円)の初適用を申請する予定だ。

毎日新聞 2009年10月18日 地方版

【転載終わり】---------------------------------------

この、残りの水草の処分について、公園緑地課長から週末に私も伺っておりましたので、その水草の現状について確認してまいりました。

21101801

↑アヤハディオを過ぎた付近から、未回収ゾーンでありました。

21101802

↑湖に投げ捨てられた自転車などゴミも一緒に集積されています。

21101803

↑水際の水草はなくなっていて、職員の皆さんで上げた水草だけだと良いのですが・・・

21101804

↑アヤハレークサイドホテル付近からは、手付かずの状況となります。ここも悪臭が漂い始めています。

21101805

↑プリンスホテル前付近です。

21101806

↑ヴュルツブルクハウス前です。ココでは、湖岸線よりさらに内側まで水草が運ばれています。

21101807

↑このように、ヴュルツブルクハウス前の湖岸線は、きれいになっておりました。

21101808

↑ですが、ヴュルツブルクハウスを過ぎた付近から、手付かずゾーンになります。

なかなかな作業量が、なお残っているということがわかりました。これらは、業者に委託することになるそうです。市役所職員さんやボランティアさんが、かかりっきりになるよりも効率的で、かつ観光シーズンへのダメージを考えると良策です。

ここで折り返し帰途につきましたが・・・

21101810

↑浜大津の大津港前広場にも、水草が干してありました。ココは県有地ですから、堆肥化するためにおいているのかなと思います。

21101811

↑ここから、余談です。その水草を干している県有地の横に、大津市が約2億円で買った土地があります(←谷ゆうじ議員「②公有地管理のあり方について」にリンク)。今日はそこが駐車スペースになっておりました。

21101812

↑なるほど、このような用途にご使用でありました。

高い買い物でしたね。

宮尾 孝三郎

« 人身売買という犯罪 | トップページ | 日米共同訓練終了 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人身売買という犯罪 | トップページ | 日米共同訓練終了 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ