« 決算特別委員会終了 | トップページ | 「市民が主役」の大津市を理解する »

2009年10月14日 (水)

湖岸の水草(回収の巻)

当ブログの10月10日の記事『湖岸の水草』にて、台風で打ち寄せられた湖岸の水草についてお伝えしましたが、本日水草回収作業が行われました。

21101401

↑10月9日に大津市職員50名で、湖岸に打ち上げられた水草の除去作業を実施いただきましたが、その水分抜きの終わった水草の回収が8時40分には始まっておりました。

21101402

↑さて、なぎさのテラス前です。午前9時に市役所職員と、県庁職員・大学生ボランティアさんなど総勢約220名が集合しました。大津市技術統括監の訓示の状況です。

私も、この後一緒に作業させて頂きましたので、作業中のリアルな写真は撮れませんでした。なにせ、水草の悪臭と汚れでまみれたゴム手袋での大事なデジカメ操作は、物品愛護の観点からとても・・・coldsweats01

ということで、とりあえず作業の状況をお伝えしますと、総員が湖岸ベリにはりつき、重機のアームが届く距離まで、水草を運びます。作業進度は、20分で100mでありました。

50分の作業で10分の休憩を入れ、お昼までに3クール実施しました。

午前の実績としては、なぎさのテラス前から、アヤハディオ前までを行いました。

私は午前しか参加できませんでしたが、昼からも作業は行われ、終着予想点はサンシャインビーチということでありました。

さて、再び写真レポートです。

21101403

↑滋賀県の職員のみなさんです。ありがとうございます。

21101404

↑重機のアームでパッカー車が積める位置まで移動いただいております。

21101405

↑午前の作業終了時にパッカー車が到着しました。

21101406

↑水分を含んだ水草は、とんでもない重量です。簡単そうに見える作業ですが、実は重労働です。(しかもスゴイ悪臭!)

21101407

↑昼の休憩に入っても、事業所ボランティアさんは、なお、黙々と作業を続けておられます。しばらく作業の様子を見させていただいておりました。

21101408

↑湖岸べりの水草は、人力によって集められましたが、ココからは機械力です。ユンボによってシート上に積まれた水草を、クレーンで吊り上げます。

21101409

↑何十人もの作業量の水草が、クレーンで軽々と上ります。

21101410

↑パッカー車以外に、このような事業所ボランティアのダンプも来てくれました。一気に積めて、効率的です。

21101411

↑シュールなひとコマ。ニオイがみなさんにも伝わりそうなショットです。

作業いただきましたみなさん、腰は大丈夫でしたか。私は腰と手腕に疲れが出てきましたweep

大変お疲れ様でしたhappy01

なお、湖岸はきれいになりましたが、湖面にいまもなお漂い続けている水草についてお知らせします。

滋賀県の職員さんに伺いましたら、湖面の水草も滋賀県が時間は少々かかりますが必ず撤去しますとのこと(すでに段取り済み)。ありがとうございますsign03happy01

本日作業されたみなさん、大変お疲れ様でしたshine

宮尾 孝三郎

« 決算特別委員会終了 | トップページ | 「市民が主役」の大津市を理解する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決算特別委員会終了 | トップページ | 「市民が主役」の大津市を理解する »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ