« 総務常任委員会行政視察2 | トップページ | 総務常任委員会行政視察3 »

2009年10月24日 (土)

定期夜間巡回活動

本日は、NPO法人西大津防犯の定期夜間巡回活動日。

午後10時にJR大津京駅に集まり、点呼。

滋賀学区及び長等学区から計14名のメンバーと、警察犬訓練所の指導手さんと警察犬ミンナ。理事長は青パトで集合いただきました。

最近大津市では、にわかに「自転車盗、バイク盗、車上荒らし」が増加しており、また無就労者による万引きも増加しているとの報告が専務理事よりありました。

実際に、私も8月28日22時42分にマンション駐輪場にハンドルロックをして駐車していた50CCバイクを盗まれ(警察官と確認した監視カメラ映像による)、明くる日の22時45分に自力で発見したわけでありますが、どこにでもいるような2人組でありました。監視カメラの性能にもよりますが、この手の犯罪の解決には、監視カメラ画像が決め手となると思いますし、各駐車場、駐輪場にダミーではなく本物の監視カメラの設置をおすすめします。

さて、本日の成果としましては、違法広告ビラの簡易除却2件

21102401

それにしても、警察犬を帯同した巡回は、暗夜の半径50メートル程度の兆候の早期発見に有効です。本日も、電車道を歩いていて我々では気づかないわずかな兆候を察知した警察犬が、公園内の東屋で飲酒している若者の存在を気づかせてくれましたし、改造バイクで公園内に乗り込んだ16歳少年少女に注意喚起するにも有効でありました。

21102402

↑警察犬指導手さんと警察犬ミンナ

改造バイクの16歳少年でありますが、先日同じ場所で26歳の大人にボコられたとのコト。復讐するために同じ場所で待っているのだといっていましたが、危険である為同じ場所にいた16歳女性2名に彼を含めて早期帰宅を促しました。2人とも「わかった。」と素直に聞き入れました。

ひつこくいうと反抗的になることは経験済みですので、注意喚起はこの程度にとどめ、別れました。

全般的に酔っ払いや不審者は少なく、安心して眠れる環境になったと喜んでおりましたが、犯罪は逆に増えているという現状です。

このあたりをしっかり啓発、広報してまいりたいと思います。

宮尾 孝三郎

« 総務常任委員会行政視察2 | トップページ | 総務常任委員会行政視察3 »

防犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総務常任委員会行政視察2 | トップページ | 総務常任委員会行政視察3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ