« 平成21年9月定例会閉会 | トップページ | 新型インフルエンザ情報 »

2009年9月19日 (土)

軍事的に見る必要もあります

新型インフルエンザの対応は、これまで「暫定版」でありましたが、このたび正式に「大津市新型インフルエンザ対策行動計画」が策定されましたので、お知らせします。

この計画では、A/H1N1(豚インフルエンザウイルス)ではなく、A/H5N1(高病原性鳥インフルエンザウイルス)の対応を基本においています。

大津市新型インフルエンザ対策行動計画

ちなみに、過去関連記事はコチラ↓

2008年9月19日 (金)ある伝染病についての考察

↑この過去記事は、軍事的に見たものとなっていますが、生物災害は軍事技術でもあるということを忘れてはなりません。炭素菌がそうでしたよね・・・

炭素菌自作自演記事はコチラ↓

2008年8月 7日 (木)トカゲのしっぽ

また、スペイン風邪ウイルスは、アメリカ政府により再現されていたことも明らかとなっています。↓

2009年5月 4日 (月)スペイン風邪ウイルスは2005年時点で再現されておりました

↓ついでに、誰が儲かるかと言う視点も大事です。

2008年9月29日 (月)お金儲けのお話

ということで、少数派ではありますが、自衛隊経験者としてこのような思考もありますよという考察でした。

宮尾 孝三郎

« 平成21年9月定例会閉会 | トップページ | 新型インフルエンザ情報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成21年9月定例会閉会 | トップページ | 新型インフルエンザ情報 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ